日本観光史
日本観光史:会社編


タイ王国
Thailand

タイ国際航空
(H.FUKが撮影、2011年6月)

タイ国際航空B777-400
(H.FUKが撮影、2010年10月)

アジアンエア
(H.FUKが撮影、2014年10月)

タイ国際航空
(H.FUKが撮影、2014年10月)

(S.FUKが撮影、2012年3月)

(S.FUKが撮影、2012年3月)

ワット・アルン(S.FUKが撮影、2012年3月)

スワンナプーム国際空港(S.FUKが撮影、2012年3月)

(S.FUKが撮影、2012年3月)

タイの猫(S.FUKが撮影、2012年3月)

タイの観覧車(S.FUKが撮影、2012年3月)


戻る
戻る




1257年
スコータイ朝成立
1350年
アユタヤ朝成立
1608年
オランダ アユタヤに商館開設
1612年
山田長政 山田長政がシャム・アユタヤに渡る
1767年
★アユタヤ朝滅亡
1809年
タイ洪字会結成(プーケット島、華僑秘密結社)
1832年
華僑 泰密寺創建(バンコク)
1874年
バンコク国立博物館開館
1904年
グランド・ガーデン・アンド・ゴルフクラブ開場(→1992年ザ・ライオン・ヒルズ・
ゴルフ&カントリークラブ)
1906年
日本郵船 香港−バンコク線開設
1913年
中華料理店「海天楼」開業(バンコク)
1920年
ルンピニー公園完成
1938年
ドウシット動物園開園(バンコク)
1939年 5月24日 ルフトハンザ 伯林−盤谷間定期空路開設とルフトハンザ会社が発表
6月23日
シャムがタイに改称
7月 ルフトハンザ ベルリン−バンコク線開設
9月 森園博康 日本料理店「花屋」創業(バンコク・シープラヤー通り)
11月30日
日本、タイ航空協定調印成立
1940年 6月10日 大日本航空 日タイ定期航空、東京−バンコク線運航開始
12月 大日本航空 仏印南部迂回、日タイ定期航空実施
1941年 4月 大日本航空 日タイ定期航空ハノイ、ツーラン、サイゴン寄航開始
10月1日 鉄道省 国際観光局バンコク事務所開設 鉄道略年表
12月21日
日・タイ攻守同盟条約調印
1942年 4月6日 帝国ホテル オリエンタルホテル(バンコク)開業 帝国ホテル百年の歩み
1943年 7月1日 東亜旅行社 東亜旅行社バンコック、ユーロップ・ホテル内事務所開設
10月 東亜旅行社 東亜旅行社バンコック、ラチャダムノーエン事務所開設
10月 日本陸軍 泰緬鉄道完成
1944年 11月1日 東亜旅行社 東亜旅行社アロスター事務所開設
11月1日 東亜旅行社 アロスター軍利用旅館「南泰荘」公社直営開始(→マツロイ荘・マツヒロ荘)
1945年 4月 東亜旅行社 ハジャイ兵站旅館開業
1947年
ティエン・チラーティワット 中央洋行創業(→1957年セントラルデパート創業)
1948年
デュシット・インターナショナル設立<創業者:タンプイン・ チャナット・ピヤウイ
1949年
デュシット・インターナショナル プリンセスホテル開業(バンコク)
1950年
パンアメリカン航空 日本−香港−バンコク−カルカッタ・ニューデリー−カラチ−ダマスカス−イス
タンブール−ミュンヘン−ロンドン線開設
朝日500407
1951年 5月29日 タイ太平洋航空(POAS) 東京乗り入れ開始(DC4、週2便)
11月1日 タイ航空(TAC) シャム航空(SAC)とパシフィック海外航空(POAS)が合併、タイ航空発足
1953年 6月19日
日本・タイ間航空協定調印(7月14日発効)
1956年 10月5日 日本航空 東京−香港−バンコク線開設(DC6B、週2便) 朝日561005
1958年 8月31日 タイ航空 ▲東京線の運航中止
バンプラ国際ゴルフクラブ開場(所有:タイ王国政府観光庁)
1959年 11月1日 ルフトハンザ ハンブルク−バンコク線営業開始
12月 タイ国際航空 タイ国際航空設立(タイ政府とSASの合弁)
1960年 5月3日 タイ国際航空 東京乗入れ開始(DC6B、週3便)
JNTO JNTO(国際観光協会)バンコク事務所開設
1964年 3月19日 エサイアム エアサイアム設立
6月1日 タイ国際航空 東京−バンコク線就航(カラベル) 朝日640601
9月 タイ国際航空 大阪−バンコク線開設
12月1日 日本航空 東京−香港−バンコク線開設(DC8)
1967年 8月8日 ASEAN ASEAN結成(東南アジア諸国連合)
楊海泉 観光ワニ園「サムットプラカーン・ワニ動物園」オープン(バンコク)
1969年 1月 芝パークホテ 芝パークホテルがアマリンホテルの受託開始(バンコク)
1970年
デュシット・インターナショナル デュシタニ・バンコク開業
タワナラマダ開業(→ザ タワナ バンコク ホテル)
1971年 4月3日 エアサイアム バンコク−香港−東京−ホノルル−ロサンゼルス線運航開始
11月 東急 インランドホテルの経営受託
1972年 10月1日 タイ国政府 タイ国政府観光庁東京事務所開設
12月 芝パークホテ ▲芝パーホテルがアマリンホテル(バンコク)の受託経営から撤退 日経721022
1973年 1月8日
★チェンマイ警察が7人のタイ人女性を売買した玉本敏雄を逮捕
10月1日 エア・サイアム バンコク−香港−東京−ホノルル線開設(週2便、B747)
三井不動産 タイ「ブーンミットビル」取得(→2003年売却)
1974年
マンダリン・ホテル ザ・オリエンタル・バンコクを買収(→マンダリン・オリエンタル・バンコク)
★タイ−カンボジア間鉄道運行停止
1975年 2月2日 鞄結}ホテルズ・インターナショナル リージェントパタヤホテル全面開業(300室) 東急100年史
4月3日 日本航空 東京−大阪−マニラ線をバンコクに延長 日本航空社史
11月2日 タイ航空 大阪−マニラ−バンコク線開設
パトンビーチホテル開業(プーケット)
1976年 3月31日 エアサイアム ★タイ政府がエア・サイアムの運航免許を取消し
12月29日 エアサイアム ★エアサイアムが突然運航を休止(→運航再開)
1977年 1月14日 エアサイアム ★エアサイアム、経営困難のため全面運休(最後のB747が差し押さえを受
ける)
読売770115
2月3日
タイ政府がエアサイアムの営業免許を停止
8月8日
バンコク国立美術館開館(旧造幣局庁舎)
8月11日
タイ、15日以内滞在客の査証を不要に
11月 タイ国際航空 東京−バンコク線にエアバスA300就航
1980年 4月4日 タイ国際航空 東京−シアトル−ロサンゼルス線開設
1982年
ロイヤル・オーキッド・シェラトン・ホテル&タワーズ開業
1983年 5月1日
タイが出国税を導入
ペニンシュラバンコク開業(→1983年ザ・リージェント・バンコク開業→2003年
フォーシーズンズ・ホテル・バンコク)
1984年 11月1日 タイ国際航空 大阪−バンコク−チェンマイ線開設
1985年 8月20日 タイ東急 東急百貨店(タイランド)、「マーブンクロン店」開店 日経850816
9月9日
★タイでクーデター10時間後に鎮圧
デュシット・インターナショナル ロイヤルプリンセス・チェンマイ開業
1986年
シャングリ・ラ ホテル バンコク開業
日本ゴルフ振 日本ゴルフ振興がバンプラ国際ゴルフクラブを買収
1987年 4月8日 ノースウエスト航空 東京−バンコク間ノンストップ便運航開始
8月31日
★プーケット島でタイ航空機墜落、日本人3人を含む83人全員が死亡
デュシット・インターナショナル デュシタニ・パタヤ開業
デュシット・インターナショナル デュシタニ・ラグーナ・プーケット開業
1988年 1月1日 アマンリゾート アマンプリ開業(プーケット)
4月1日 タイ国際航空 タイ国際航空とタイ航空が合併
10月31日 日本航空 名古屋−バンコク線就航(A300、タイ国際航空と共同運行) 毎日880820
11月1日 ユナイテッド航 成田−バンコク直行便開設(週6便)
インペリアルメーピンホテル開業(チェンマイ)
1989年 7月14日 全日空 成田−バンコク線開設
デュシット・インターナショナル デュシットアイランドリゾート・チェンライ開業
1990年 8月
アユタヤ歴史資料館オープン 日経901205
デュシット・インターナショナル デュシタニ・ホアヒン開業
1991年 2月23日
★チャチャイ政権との対立を深めていた国軍がクーデターを決行
8月10日 全日空 福岡−バンコク線開設(週2便)
11月15日
ザ・スコータイ・バンコク開業
1992年 4月1日 日本航空 大阪−バンコク−シンガポール線開設(週4便、シンガポールは週1便)
4月3日 タイ政府 タイ政府観光庁福岡事務所開設
4月8日
バンコク伊勢丹開店
5月18日
★バンコクで軍が民衆に発砲、日本発ツアー催行中止
7月31日 タイ国際航空 ★タイ国際航空のエアバスA310-300がカトマンズ南西で墜落、日本人18人
を含む113人が死亡
10月26日 タイ国際航空 福岡−バンコク線就航(10月3日開設も) 毎日921016
12月 ホテルサンルート、ふか喜 ホテルサンルートバンコク竣工(408室、→ホテル日航マハナコーン→マック
スホテル)
レジャー産業9302
1993年 11月 東急百貨店 東急百貨店(タイランド)、「ラチャダ店」オープン
1994年 9月
バンヤンツリー・プーケット開業(プーケット島)
レストラン「マンゴツリー」創業(バンコク・スリウオン)
1995年 1月1日 鹿島建設、東急ホテルズインターナショナ パンパシフィックホテルバンコク開業(235室) 鹿島建設社史、東急100年史
1月19日
日本タイ航空協議、タイのプーケットで開催(〜20日)、輸送力拡大で合意
5月8月 テレサテン ★テレサテンがチェンマイで死去
1997年 3月 エイチ・アイ・エ バンコク支店開設
5月1日 タイ国際航空 バンコク−関西−ロサンゼルス線開設(週3便)
シーラチャ・タイガー・ズー開園
バイヨーク・タワー2竣工(85階高さ304m)
1998年 11月 香港上海ホテルズ ザ・ペニンシュラ・バンコクオープン
1999年 12月5日 BTS バンコク・スカイトレイン開業
ロイヤル・メリディアン・バンコク開業(→2003年7月18日インターコンチネンタ
ル・バンコク)
2000年 1月8日 タイ国立科学博物館機構 タイ国立科学博物館開館
2001年 7月6日 タイ国際航空 名古屋−バンコク線を増便デイリー化
ハードロック・ホテル・パタヤ開業
エバソン ホアヒンオープン(185室、ホアヒン)
2002年 1月11日
全日空とタイ国際航空がアジア域内線でコードシェアを実施
ウェスティン・バンヤンツリーがバンヤンツリー・バンコクにリブランド
タイ空港会社 タイ空港会社民営化
2003年 3月
コンラッド・バンコク開業
チェンマイのリゾートホテル「ダラデヴィ」開業
2004年 7月3日 バンコク・メトロ バンコクに初の地下鉄開通
2005年 2月1日 日本ゴルフ振 日本ゴルフ振興がオーブス梶i横浜カントリークラブ)にバンプラ国際ゴルフク
ラブの経営会社の株式49%を譲渡
12月
サイアムオーシャンワールドオープン
2006年 3月1日
ミレニアムヒルトンバンコク開業
9月19日
★タイで軍事クーデター発生、タクシン政権崩壊
9月28日
バンコク・スワンナプーム国際空港開港(ドンムアン空港閉鎖)
デュシット・インターナショナル デュシットD2・チェンマイ開業
2007年 6月11日
タイ教育・文化センター開校(東京都墨田区江東橋)
2008年 5月18日 タイ国際航空 中部国際−バンコク深夜便就航
7月
バンコク芸術文化センター開館
9月
ザ・オリエンタル・バンコクがマンダリン・オリエンタル・バンコクに改称
11月25日
★反政府団体「民主市民連合」がスワンナプーム国際空港(バンコク)を封
鎖、観光客足止め
2009年 3月29日 タイ国際航空 タイ国際航空の全国内線がスワンナプーム国際空港発着に変更
10月8日 プリンスホテル プリンスクンパヤリゾート&スパチェンマイ開業<V Group>
10月 バンコクエアウエイズ ▲バンコク−広島線廃止
12月 ジェットアジア・エアウェイ ジェットアジア・エアウェイズ設立
2010年 6月27日 エイチ・アイ・エ トラベルワンダーランドバンコクオープン
8月23日 タイ国鉄 エアポート・レール・リンク正式開業(バンコク−スワンナプーム国際空港間) 日経100823、日経産業100824、鉄道ピクトリアル1102
9月30日 プリンスホテル ▲プリンス・クンパヤ・リゾート&スパ・チェンマイのフランチャイズ契約終了 日経流通101011
9月
ノボテルバンコクフェニックスシーロムオープン
10月1日 プリンスホテル ▲プリンス・クンパヤ・リゾート&スパ・チェンマイがクンパヤ・リゾート&スパ・
チェンマイ、センタラ・ブティック・コレクションに改称<センタラ・ホテルズ&リ
ゾーツ>
10月30日 全日空 バンコク−羽田線就航(毎日運航、10月31日羽田到着)
11月1日 タイ国際航空 羽田−バンコク線就航(週7便、A340-500)
12月
マダム・タッソーバンコクオープン(サイアムディスカバリー内)
サイモン・ゲロヴィッチ レッド・プラネット・ホテルズ・リミテッド設立
2011年 3月15日 ビジネスエア 成田−バンコク線就航
5月27日 日本航空 ▲バンコク支店市内発券カウンター営業終了
5月末
▲スワンナブーム空港−バンコク市内間空港バス廃止
7月14日 ビジネスエア HISのチャーター便成田−バンコク線就航
7月31日
★タイ洪水発生
12月
ノボテル バンコク プラチナムオープン
セントラル・グループ ショッピングモール「ターミナル21」オープン
2012年 5月14日 ホテルオークラ オークラプレステージバンコク開業(242室) 日経産業090928
7月8日 TCCランド ゲートウエイ・エカマイ開業(バンコク)
7月13日 ジェットアジアエアウエイズ 成田−バンコク線就航
10月31日 タイ国際航空 新千歳−バンコク線就航(週3便、A330-300)
10月
リージェント・プーケット・ケープパンワオープン
11月22日 国土交通省 日本とタイが航空自由化合意(オープンスカイ) 読売121123
12月4日 エイチ・アイ・エ アジアパシフィックエアラインズ設立(国際チャーター専門航空会社、バンコ
ク)
読売121205
TCCランド アジアティーク開業(バンコク)
2013年 1月1日 タイ国際航空 成田−バンコク線にA380就航 日経121220広告
4月 エイチ・アイ・エ アジアパシフィックエアラインズ就航(B787)
4月
バンコクマリオットホテルスクンビットオープン(296室)
7月1日 スーパーホテ スーパーホテルLohasスイートバンコクオープン(144室、旧アマリレジデンス
スクンビット)
日経140211
8月16日
マンダリン・オリエンタル・ダラデヴィ・チェンマイがザ・ダラデヴィホテルチェン
マイに改称
8月20日 HIS 成田−バンコク間チャーター便運航開始(アジア・アトランティック・エアライン
ズが運航、7月19日就航予定が延期)
産経130613、日経130613・130821
9月1日 HIS 関西−バンコク間チャーター便運航開始(アジア・アトランティック・エアライン
ズが運航、7月27日就航予定が延期)
産経130613、日経130613・130821
11月5日 アルピコホールディングス バンコクオフィス開設
11月6日 JR東日本 JR東日本と丸紅、東芝が共同出資でバンコク都市鉄道の保守点検をする会
社を設立すると発表
産経131107
12月4日 タイ国際航空 仙台−バンコク線就航(週3便、A330-300)
タイ国際航空 広島−バンコク線開設
2014年 3月15日 アジアンエア 成田−バンコク間定期チャーター便運航開始
3月28日 ユナイテッド航 ▲成田−バンコク線運休(28年の歴史に幕)
3月28日 タイ国際航空 ▲仙台−バンコクスワンナプーム線運休
5月8日 セントラル・グループ セントラル・エンバシー開業(英国大使館跡地、パークハイアット併設) 日経140405
5月22日
★タイ軍事クーデター
6月27日 ジェットスターアジア 福岡−バンコク−シンガポール線就航
7月24日 伊藤忠商事 伊藤忠商事がタイ最大級の財閥チャロン・ポカパン(CP)グループと資本業
務提携すると正式発表
7月 東川町 東川町がバンコクに海外事務所開設
9月1日 タイ・エアアジアX バンコク−成田線、バンコク−関西線就航 日経140423
9月
チャーン・インターナショナル・サーキットオープン
10月2日 ジェットアジア・エアウェイ バンコク−成田線定期便運行開始
10月3日 カートゥーンネットワーク社、アマゾンフォールス社 カートゥーン ネットワーク アマゾン開業(チョンブリ県)
12月1日
「ヴァナ・ナヴァ・ホアヒン」オープン(ウオーターパーク)
12月20日 日本航空 中部−バンコク線運航再開(4年ぶり、B787)
12月
シーライフ・オーシャンワールドオープン(バンコク、旧サイアムオーシャンワールド)
12月 ブリーズベイホテル ブリーズベイホテルがシティホテルシラチャーを買収(206室)
東急 ザハ・グループと日本人駐在員向け賃貸住宅事業で合弁会社を設立 日経141002
12月 プリンスホテル バンコクオフィス開設
2015年 1月8日 IHG ホテル・インディゴ・バンコク・ワイヤレスロードオープン.
2月17日 プリンスホテル プリンスホテルがタイのホテル大手デュシット・インターナショナルと宿泊客募
集などで提携
日経150218
3月25日
ダイナソープラネット開業
3月28日 国土交通省 ★国土交通省がタイ政府に定期便の新たな就航やチャーター便の乗り入れ
を認めないと通告したことが分かる
日経150328
3月
バンコク・日本線にLCCノックスクート就航(タイとシンガポールの合弁)<3
月末の就航を延期>
4月3日 国土交通省 国土交通省がタイの航空機の乗入れ規制を5月末まで一部緩和 日経150404
5月1日
★ダイナソープラネットの観覧車が火災
5月2日 タイ・エアアジアX バンコク−新千歳線就航(A330、マレーシアエアアジアXによる代替運航)
5月27日
タイ高速鉄道に日本の新幹線方式を採用で合意(バンコク−チェンマイ間) 日経15022、朝日150528
6月7日 西武HD 中国やタイなどアジアの16ヶ国でテレビCM放映開始 日経150602
6月19日 東急百貨店 バンコク東急百貨店パラダイスパーク店オープン 日経150606・150620
6月28日 聘珍楼 ▲バンコク聘珍楼閉店(アマリ・ウオーターゲートホテル内)
6月 ICAO ★国際民間航空機関(ICAO)がタイ航空当局の安全審査体制に不備があ
るとの監査結果を公表
日経150620
6月 藤田観光 バンコク駐在員事務所開設
7月1日 東武トップツアーズ バンコクに現地法人TOBU TOP TOURS(Thailand)開設 日経150618
7月8日 スクート 関西−バンコク−シンガポール線開設(B787)
7月末 タイ・エアアジアX ▲バンコク−札幌便休止 日経150624
7月 マックアース 訪日客の囲い込みに向けてバンコク市でスキー教室を開設 日経150211
8月17日
★バンコク・エラワン廟で爆弾テロ、死者20人 日経150818
9月7日 丸紅 東芝と共同受注したバンコクの都市型鉄道「パープルライン」用の車両6両を
横浜港から初出荷
日経150908
11月末
屋内スキーレッスン施設「Ski365」オープン(バンコク)
11月 寿スピリッツ 「ルタオ サイアム・パラゴン店」オープン<潟Pイシイシイ>
12月4日 京急 京急電鉄がタイ国鉄傘下のSRTETと友好協定を締結
12月24日 タイ空港公社 ドンムアン空港第2旅客ターミナルビルの仮使用開始
12月
ウエルネスリゾート「キーマラ」オープン(プーケット)
2016年 1月5日 セントラル・グループ センターラ・ホテル&リゾートがセントラル・ホスピタリティー・インターナショナ
ル(CHi)に改称
1月
ウエルホテルバンコクオープン
2月
ココテル・スラウォンオープン
3月8日 タイ空港会社(AOT) バンコクのドンムアン空港第2ターミナル正式開業 日経160310・160325
3月25日
恐竜パーク「ダイナソー・プラネット」オープン
3月30日 三菱重工業ほ 三菱重工業、日立製作所、住友商事がタイ国鉄からバンコクの鉄道整備事
業(高架鉄道レッドライン)を受注
読売160331、日経160331
4月1日 スーパーホテ ▲Lohasスイートバンコク店閉店
4月
アヴァニ・リバーサイド・バンコク・ホテルオープン
5月16日 バリューアライアンス LCCアジア8社が航空連合「バリューアライアンス」設立(バニラ・エア、チエ
ジュ航空、セブ・パシフィック航空、ノックエア、ノックスクート、スクート、タイガ
ーエア・シンガポール、タイガーエア・オーストラリア)
日経160515・160517、読売160517
5月30日
▲カンチャナブリ県「タイガー・テンプル」でトラの移送を開始、寺院を閉鎖
6月13日
免税店大手キングパワーの経営者一族がタイ・エアアジアの親会社アジア・
アビエーションの株式40%を取得
日経160614
6月
ノボテル バンコク スクンビット20オープン(244室)
7月21日 スクート シンガポール−バンコク(ドンムアン)−成田線就航(B787-8)
7月
チェンマイにマイイアム現代美術館開館
8月6日
高架鉄道「パープルライン」開業(総合車両製作所が車両納入) 朝日160808、日経160811
8月6日
日本、タイ両政府がバンコク−チェンマイ間高速鉄道計画について日本の新
幹線方式の導入を確認
東京160807、読売160807
8月11日
★バンコク南部の観光地ホアビンで2度の爆発、1人死亡19人負傷 日経160812
8月29日 ペース・デベロップメント タイ最高層ビル「マハナコン」完成(高さ314m77階)
9月27日 小田急電鉄 バンコク駐在員事務所開設 毎日神奈川版160908
10月13日
★プミポン国王死去
10月 タイ国際航空 バンコク−テヘラン線再開(週3便) 日経160618
11月 タイ国際航空 バンコク−モスクワ線再開(週4便) 日経160618
12月 樺メ利茶舗 バンコク出店
星野早紀 バンコクでレストラン「80/20」開店
2017年 1月 スーパーホテ ▲ロハス・スイート・スクンビット・バイ・スーパーホテルがロハス・レジデンス
に改称
2月19日 ピーチ・アビエーション 那覇−バンコク線開設 日経161210・161228
4月
メルキュール バンコク マッカサンオープン(180室)
4月
メルキュール バンコク スクンビット11オープン(旧プレジデントパレスホテル)
5月7日
デュシットスイートホテルラチャダムリ開業(97室、バンコク)
6月16日 韓国ロッテ バンコクに市中免税店オープン 日経170419
6月
バンコク郊外ナイトマーケット「チャンチュイ・クリエイティブ・スペース」オープン
10月6日 ラグジュアリーコレクション アテネホテル開業(旧プラザアテネ・バンコク, ロイヤルメリディアンホテル)
10月14日
★バンコクで25年で最悪の豪雨
10月28日 タイ航空 タイ航空が日本航空とのコードシェアを解消、全日空に一本化 日経171024
11月8日 日本旅行 ★日本旅行が企画したツアーがアユタヤで交通事故、日本人4人死亡、タイ
人ガイド1人死亡
日経171109
11月 JR九州 (タイ)JR九州キャピタルマネジメント設立<東急建設、鴻池組、西松建設の
タイ法人も出資>
日経MJ171002・171020
12月6日
「ミシュランガイド・バンコク」発表 日経171207
12月20日
商業施設エンポリアムに空中レストラン「ディナー・イン・ザ・スカイ・タイラン
ド」オープン(テーブルごとクレーンで高さ50mに吊り上げ)
12月21日
★チョンブリ県のゾウの観光施設で中国人観光客を乗せたゾウが暴走、中国
人観光ガイドが死亡(観光客が施設の警備員の注意を聞かずゾウを刺激)
読売171223
LINE 屋内型遊戯施設「LINEビレッジ」開業(バンコク) 日経170620
2018年 1月11日 JR九州 JR九州がタイの建設大手イタリアン・タイ・デベロップメント(ITD)のホテル運
営会社オニキスホスピタリティーグループとの提携を発表
3月27日 タイ政府 タイ政府が首都バンコク近郊の3国際空港を高速鉄道で結ぶ計画を閣議決
日経180328
4月11日 タイ・エアアジアX バンコク−札幌線運航再開 日経180119
4月20日
▲恐竜パーク「ダイナソー・プラネット」閉鎖(バンコク)
6月1日 全日空 羽田−バンコク線深夜便開設 日経180118
6月1日 ノックスクート 成田−バンコク・ドンムアン線就航 日経180424
6月6日 マイナー・インターナショナル マイナー・インターナショナル(タイ)が欧州のNHホテルグループを海航集団(HNA)から買収すると発表 日経180607
6月9日 JALUX 日本産生鮮卸売市場「トンロー日本市場」開業
6月
▲ハリウッド映画「ザ・ビーチ」のロケ地ピピ島のマヤ湾が毎年4カ月間閉鎖となる(→2022年1月1日3年ぶり観光客受入再開) 読売180408
7月4日
カンボジア−タイ間鉄道が45年ぶりに運行再開
7月6日
★プーケット島沖で205人乗りダイビング用ボートが転覆、33人死亡23人行不明(大半が中国人観光客)
8月30日 ヒルトン ウオルドーフ・アストリア・バンコク開業(171室、マグノリア・ラチャダムリ・ブルバード内)
9月16日
▲ロイヤル・ターフ・クラブ・オブ・タイランド(競馬場)閉鎖(102年の歴史に幕)
9月30日
▲タイ最古の動物園「ドウシット動物園」閉園(バンコク、80年の歴史に幕)
10月7日
★バンコクの人気観光地プラトウーナムでギャング同士の銃撃戦、インド人観光客1人死亡4人負傷
10月29日 ノックスクート 関西−バンコク線就航(B777) 日経180823
10月29日 ヴィチャイ・スリヴァッダナプラ ★英国レスターでヘリコプターが墜落、レスター・シティオーナーのウィチャイ・スリバダナプラバが死去(タイ免税店大手キングパワー会長)
10月30日 タイ・エアアジアX バンコク・ドンムアン−中部線就航
10月 HIS ▲チャーター専門会社「アジア・アトランティック・エアラインズ(AAA)」事業停
10月 アニルット・ジュンスットプラサート 日本国テーマパーク「ヒノキパーク」開業(チェンマイ) 日経190410
11月1日 JR九州 マリオットが運営する「アロフト バンコク スワンビット11(298室)」の経営を承継、運営はマリオットに委託<JR九州ビジネスディベロップメント> 日経産業181129
10月1日
▲タイ国立公園野生生物植物保全省がピーピー島マヤ湾への観光客の立ち入りを無期限禁止すると発表
11月10日 サイアム・ピワット 大型複合施設「アイコンサイアム」開業(バンコク、高島屋入居) 日経180405・181110、朝日181016、産経181111
11月19日 セントラルグループ、DFS ウタパオ空港内の商業施設(免税店以外の店舗)についてセントラルグループと香港系DFSグループが運営権を落札したことが分かる 日経181120
12月7日 タイ・ライオン・エア バンコク・ドンムアン−成田線就航(週7便、A330-300)
12月
★大麻の医療目的での使用合法化
パンピューリが温泉施設オープン(バンコク)
埼玉県 バンコクに「埼玉国際観光コンシェルジュ」設置 日経東京版180713
2019年 1月5日 デュシット インターナショナル ▲デュシタニ バンコク 閉館(2018年4月16日閉鎖を延期) 日経180106
1月16日 オークラニッコーホテルマネジメント ホテルニッコーバンコクオープン(301室、BTSトンロー駅前) 日経141001
1月16日 タイ・ライオン・エア バンコク・ドンムアン−中部線就航(週5便)
1月30日
潟激bド・プラネット・ジャパンが親会社のレッド・プラネット・ホテルズ・リミテッドからタイのホテル事業を買収
1月末 東急百貨店 ▲バンコク東急百貨店パラダイスパーク店閉店 日経181108
2月15日 タイ・ライオン・エア バンコク・ドンムアン−福岡線就航
2月
バンコクに「三本珈琲店」オープン
3月2日 タイ・ライオン・エア バンコク・ドンムアン−関西線就航(週5便)
3月3日 AOT AOT(AIRPORT OF THAILAND)運営のタイ国内主要6空港が 全面禁煙化
3月19日
タイ−ミャンマー間国境の「タイ・ミャンマー第2友好橋」開通
3月31日 藤田観光 ▲藤田観光バンコク駐在員事務所閉鎖
4月13日
★チェンマイの観光施設「フライト・オブ・ザ・ギボン」でカナダ人観光客が落下死亡(ジップライン)
4月22日
タイ−カンボジア間鉄道45年ぶり復旧 日経190423
5月4日
ワチラロンコン国王戴冠式(〜5月6日)
6月10日 タイ空港公社(AOT) プーケット・チェンマイ・ハジャイの3空港の免税店運営入札をキングパワーが落札(10年間)
6月
イビス・スタイルズ・バンコク・ラチャダー開業
7月3日 タイ・エアアジアX バンコク・ドンムアン−福岡線就航(週4便、A330-300)
7月16日 共立メンテナン サービスアパートメント「ドーミーレジデンス・シラチャ」オープン(72戸)
8月27日 ビスタラ デリー−バンコク線就航(A3200ネオ、毎日運航)
8月末 セントラル・グループ アウトレットモール「セントラル・ビレッジ」オープン
10月1日 呉竹荘 ホテル呉竹荘シラチャオープン(145室、チョンブリ)
10月16日
マンダリン・オリエンタル・バンコク「リバーウイング」全面リニューアル営業再開(170室)
10月27日 ノックスクート 新千歳−バンコク線就航(週4便、B777)
10月29日 タイ国際航空 仙台−バンコク間定期便5年7ヶ月ぶり運航再開(週3便)
11月26日 三菱地所 タイのアウトレットモール「セントラル・ビレッジ」に資本参加発表(30%取得) 日経191127
12月12日
タイ国王戴冠水上パレード開催 読売191213
12月15日
バンコク・シーロム通り歩行者天国開始(毎月第3日曜日、〜2020年5月末)
12月18日 ノックエア 広島−バンコク(ドンムアン)線就航(週3便、B737-800)
カペラバンコク開業(101室)
デュシット インターナショナル バンコクチャトチャック市場内に若年層向けホテルブランド「アサイ」開業 日経180405
2020年 1月1日 マイナーインターナショナル タイホテル大手マイナーインターナショナルCEOにディリップ・ラジャカリアが就任 日経191203
1月13日 IHG インターコンチネンタル・プーケット・リゾート開業(221室)
1月17日
バンコク中華街ヤワラート通りに複合施設「アイムチャイナタウン」開業
3月26日 タイ政府 ★新型コロナウイルスの影響で非常事態宣言を全土に発令、4月30日まで商業施設閉鎖 日経200327
4月1日
★新型コロナウイルスの影響でセントラル・プラザ・ホテルが国内外28館を休 日経200402
4月1日
★新型コロナウイルスの影響でマイナー・インターナショナルがホテル18館を一時閉鎖 日経200402
4月6日 タイ民間航空 ★4月4日〜18日予定のタイへの航空機乗り入れ禁止措置を4月30日まで再延長すると発表(→5月31日まで再延長)
4月9日 ジップエア・トーキョー ★ジップエア・トーキョーが5月14日の就航延期(成田−バンコク線就航(B787-8)、成田空港第一ターミナル) 日経190706・200410、読売200410
4月23日 タイ航空 ★タイ航空とエアバスの合弁計画白紙に(MRO拠点) 日経200424
5月3日 チャナット・ビャウイ ★デユシタニ創業者チャナット・ビャウイ死去(99歳)
未定 オークラニッコーホテルマネジメント ホテルJALシティバンコク開業(324室、グランドタワーエンタープライズより運営受託、旧ホテルヴァーブバンコク、ホテルニッコーバンコクに隣接、5月8日開業を延期) 日経191130
5月19日 タイ国際航空 ★タイ国際航空が経営破たん、更生手続き申請(負債1兆100億円) 読売200520
5月26日
★タイ政府が非常事態宣言を6月30日まで延長
5月30日 西鉄 ソラリア西鉄ホテルバンコクオープン(263室) 週刊ホテレス150522、産経180701
6月3日 ジップエア・トーキョー 成田−バンコク/スワンナプーム線貨物専用便就航(週4便)
6月19日 サイアム・ピワット、米サイモン・プロパティ−・グループ 「サイアム・プレミアム・アウトレッツ・バンコク」オープン 日経200609
6月26日 ノックスクート ★ノックスクートが取締役会で会社の清算を決議 読売200628
6月 成田空港 成田空港会社がタイ中部のウタパオ国際空港の運営に参画する見通しとな 読売200621、日経200620
7月30日 ノックエア ★LCCノックエアが会社更生手続きを申請(負債900億円) 日経200801
8月31日 三越伊勢丹ホールディングス ▲伊勢丹バンコク店閉店(セントラルワールド内、28年の歴史に幕) 日経200317・200926、読売200901
9月14日 タイ国際航空 ★中央破産裁判所がタイ国際航空の事業再生申立を認可 日経200915
10月23日 タイ国鉄 マハ―チャイ線新2駅オープン
10月28日 日本航空 ZIPAIR Tokyo、成田−バンコク線就航(週5便)
10月 タイ国鉄 SRTレッドライン開通
11月1日
中国、韓国、台湾、香港、マカオ、シンガポール、タイ、ブルネイ、ベトナム、オーストラリア、ニュージーランドから日本入国者の空港でのウイルス検査が不要となる(滞在先登録、14日間待機、公共交通機関不使用は継続)
11月1日 バンコクエアウエイズ バンコク−クラビー線運航再開
11月2日 エミレーツ航空 ドバイ−プーケット線運航再開(週2便)
11月3日 全日空 成田−バンコク線運航再開 日経200929
11月4日 カタール航空 ドーハ−プーケット線運航再開(週2便)
11月4日 ノックエア ★ノックエアが会社更生申請を中央破産裁判所が承認
11月12日 タイ・スマイル バンコク−ナーン線開設
11月末
▲チェンマイのリゾートホテル「ダラデヴィ」閉館(休業中)
12月16日
新交通システムゴールドライン開業
12月16日
BTSスクンビット線延伸、7駅開業
2021年 1月1日 タイ国際航空 9ヶ月ぶり国内線運航再開(バンコク−チェンマイ、バンコク−プーケット)
1月2日 タイ国際航空 成田−バンコク線再開(週3便)、関西−バンコク線再開(週1便)
1月6日 日本航空 羽田−バンコク線運航再開(週3便)
1月8日 HIS エイチ・アイ・エスがタイとシンガポール法人で西松屋の子供服販売開始 読売210104
1月末 バンコク東急百貨店 ▲東急百貨店MBKセンター店閉店(36年の歴史に幕) 読売210201
2月1日 バンコク・エアウエイズ バンコク−メーソート線開設(ATR72-600)
2月25日 タイ国際航空 ★タイ国際航空の連結最終損益が5000億円の赤字と発表 日経210226
3月28日 タイ国際航空 羽田−バンコク線再開(週1便)
5月19日 タイ国際航空 ★タイ国際航空の債権者集会で事業再生計画案が可決されたと発表 日経210520
6月9日 HISツアーズ 「ハンナリ・カフェ・ド・キョート」オープン(バンコク市)
7月1日 タイ国際航空 中部−バンコク線1年4ヶ月ぶり運航再開(週2便)
7月1日
プーケットでワクチン接種済旅行者の受入れ開始(隔離措置なし)
7月
▲シーラチャ・タイガー・ズー閉園
10月 ソニー コロンビア・ピクチャーズのウオーターテーマパーク「アクアバース」一部開業<アマゾン・フォールズ>
11月
バンコク鉄道駅バンス―駅開業
12月7日 タイ国際航空 プーケット−シドニー線運航開始(週3便、B777-300ER)
12月22日 済州航空 ソウル仁川−バンコク線1年8ヶ月ぶり運航再開(週4便)
冬以降 プリンスホテル、ステイウェ ザ・プリンスアカトキリバーサイドバンコク開業(255室)
バンコクレッドライン開業
大林組 バンコク・クロントイ地区でオフィスビル完成(29階地下4階)
2022年 1月1日 タイ政府 ピピレイ島のマヤ湾が3年ぶり観光客受入再開
1月28日 セントラル・グループ、三菱地所 アウトレットモール「セントラル・ビレッジ」の拡張エリアの営業開始
2月15日 タイ政府 首都バンコクの英語正式表記の変更「クルンテープ・マハ―ナコーン」発表
3月28日 タイ・ベトジェットエア バンコク−福岡線開設(週3便)
5月17日 タイ・エアアジアX ★タイ・エアアジアXがタイ中央破産裁判所に再生計画申請
6月1日 オークラニッコーホテルマネジメント ホテルニッコー・アマタシティ・チョンブリ開業(220室)
6月9日 タイ政府 ★規制薬物リストから大麻除外(大麻栽培合法化)
7月1日 タイ・エアアジアX 成田−バンコク/スワンナプーム線開設(6月5日再開予定を延期)
7月1日 タイ国際航空 羽田−バンコク線再開(毎日運航)
7月23日 グレーターベイ航空 香港−バンコク/スワンナプーム線定期便就航
7月
ザ・スタンダード・バンコク・マハナコーン開業
8月19日 タイ国際航空 バンコク−ジェッダ線定期便開設(週4便)
10月2日 タイ・エアアジアX 関西−バンコク線再開(週2便)
10月 タイ空港会社(AOT) スワンナプーム空港サテライトターミナル開業(開業予定が1年延期) 日経200805
10月12日 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント テーマパーク「コロンビア・ピクチャーズ・アクアバース」開業(パタヤ近郊、2021年10月オープン予定が延期) 読売221017
10月30日 タイ国際航空 バンコク−福岡線2年7ヶ月ぶり就航(毎日運航、A330-300)
11月17日
バンコクで3年ぶり対面で日中首脳会談(岸田首相、習近平主席)
12月2日 タイ国際航空 バンコク−新千歳線就航(毎日運航)
12月2日 シンガポール航空 タイ国際航空とシンガポール航空が業務提携締結(共同運航へ) 日経221203
12月26日 タイ国際航空 タイ国際航空のチャーター便が仙台空港到着(仙台空港国際線2年9ヶ月ぶり再開)
12月27日 ピーチ・アビエーション 関西−バンコク線就航(週6便、A321LR) 日経221006、読売221005
マンダリン・オリエンタル マンダリン・オリエンタル・プーケットオープン(105室)
▲ミュージアム・オブ・フローラル・カルチャー閉館(バンコク)
三菱地所、ライモンランド ワンシティセンター完成(バンコク) 日経190529
2023年 1月19日
クルンテープ・アピワット中央駅開業 日経230120
2月16日 タイ・べトジェットエア 関西−チェンマイ線開設(週3便、A321、1月31日開設予定を延期)
2月 東急不動産 東急不動産がタイのホテル3軒の運営に参画(イビスプーケットカタ、イビススタイルクラビアオナン、イビスホアヒン)
3月21日
バンコク国際モーターショー開催 読売230322
4月1日 タイ観光・スポーツ省 外国人旅行者から入国料徴収(300バーツ) 日経220930
5月17日 タイ国際航空 タイ・スマイルを吸収合併する事業再編計画を決議
7月1日 タイ国際航空 関西−バンコク線運航再開(週6便)
7月3日 オークラニッコーホテルマネジメント ホテルJALシティバンコク開業(324室)
9月7日
★パタヤ水上マーケット火災全焼
9月16日 タイ・ライオン・エア 成田−台北桃園−バンコク・ドンムアン線開設(週5便)
9月27日 タイ・べトジェットエア 関西−台北桃園−バンコク線開設(週4便)
9月 東急不動産 ワンパヤタイプロジェクト竣工(ホテルインディゴ210室、ホリデイインエキスプレス202室、商業施設、オフィス)
10月29日 タイ・エアアジアX 新千歳−バンコク線再開(毎日運航)
秋以降 プリンスホテルズワールドワイ ザ・プリンス アカトキ リバーサイド バンコク開業 読売221017
12月 ザ・モール・グループ 大型商業施設「エムスフィア」開業(バンコク) 日経231202
12月
大型複合施設「ワンバンコク」第1期開業
マリオット・インターナショナル コートヤード・バイ・マリオット・バンコク・スワンナプーム・エアポート開業(468室)
マリオット・インターナショナル ザ・リッツ・カールトン・バンコク開業(259室、One Bangkok内)
2024年 1月24日 三菱地所、レイモンランド オフィスビル「ワンシティセンター」全面開業(バンコク、61階地下4階高さ276m) 日経240125
1月31日 タイ・べトジェットエア 仙台−台北−バンコク線就航(週3便)
2月1日 タイ・エアアジ ハートヤイ−シンガポール線開設(週3便)
2月2日 タイ・エアアジ バンコク/ドンムアン−上海浦東線開設(週5便)
2月9日 エアージャパ 成田−バンコク線開設(週6便) 日経230803、読売240211
4月2日 タイ・エアアジ 那覇−バンコク/ドンムアン線開設(週4便)
相鉄ホテル開 バンコクに直営ホテル開業(126室) 日経東京版210429
西鉄 西鉄ホテルクルームバンコクシーロム開業(172室)
12月1日 タイ国際航空 バンコク−イスタンブール線開設(毎日運航)
IHGホテルズ&リゾーツ ホリデイ・イン・リゾート・パタヤ開業(318室、旧マウンテン・ビーチ・リゾート)
ローズウッドホテルズ&リゾーツ ローズウッドレジデンスカマラ開業(プーケット島)
デュシット インターナショナル デュシット・セントラルパーク開業(デュシタニ・バンコク跡地、商業施設・オフィス棟・住居棟・ホテル) 日経190403
2026年 11月 東急不動産 バンコク市内に大型複合ビル完成(39階、アコーホテル、オフィス)
TCCグループ ワン・バンコク完成(高さ430m) 日経190801