日本観光史
日本観光史:会社編


英国
United Kingdom
 

バージンアトランティックA340-600
(H.FUKが撮影、2010年10月)

英国航空B747-400
(H.FUKが撮影、2010年10月)

英国航空
(H.FUKが撮影、2012年7月)

バージンアトランティック
(H.FUKが撮影、2014年6月)

ストーンヘンジ(M.FUKが撮影、2002年6月)

バッキンガム衛兵(M.FUKが撮影、2002年6月)

タワー・ブリッジ(M.FUKが撮影、2002年6月)

国立鉄道博物館(M.FUKが撮影、2002年6月)

エジンバラ(M.FUKが撮影、2002年6月)

セント・ポール大聖堂(M.FUKが撮影、2002年6月)

ロイヤル・クレッセント(集合住宅)
(M.FUKが撮影、2002年6月)

ローマン・バス博物館(遺跡)
(M.FUKが撮影、2002年6月)

シェイクスピアの生家
(M.FUKが撮影、2002年6月)

BEA路線図
(H.FUK所蔵)

BEA路線図
(H.FUK所蔵)


戻る
戻る




紀元前2500年〜2000
ストーンヘンジ建設
紀元前836年
バースで泉を発見(→ローマン・バス)
1世紀
ローマ人 ロンディニウムの町建設(→ロンドン)
607年
セント・ポール大聖堂完成(ロンドン)
7世紀
エジンバラ城完成(スコットランド)
829年
エグバート ウェセックス王エグバートがイングランドを統一
1078年
ウイリアム征服 ロンドン塔完成
11世紀
ウィンザー城築城
エドワード懺悔王 ウエストミュンスター寺院完成(ロンドン)
12世紀 後半 テンプル騎士団 テンプル騎士団イングランド本部建立(ロンドン、→テンプル教会)
1215年
マグナ・カルタ制定(大憲章)
1450年
ザ・ホワイト・スワン開業(ストラトフォード・アポン・エイポン)
1458年
マクドナルド・アルベストン・マナー・ホテル開業(ストラトフォード・アポン・エイポン)
1514年
ウォルゼイ卿 ハンプトン・コート完成
1516年
トーマス・モア「ユートピア」
1552年
セント・アンドルーズ・リンクス「オールド・コース」開場(スコットランド)
1558年
エリザベス女王(1世)即位(イングランド、アイルランド)
1563年
英国教会確立
1564年
シェイクスピア シェイクスピアがストラトフォード・アポン・エイヴォンで生れる
1570年
★英国人航海者フランシス・ドレークが船隊を率いてアメリカ大陸のスペイン領植民地で略奪を繰り返す
1588年
英国エリザベス1
★アルマダ戦争、イギリス海軍がスペイン艦隊を撃破
1600年
東インド会社 東インド会社設立
ウイリアム・アダムス ウイリアム・アダムスが日本に漂着(記録に残る日本初上陸の英国人)
1613年
東インド会社 平戸イギリス商館設立(1623年閉鎖)
1621年
オックスフォード大学「植物園」設置
1623年
オランダ ★アンボイナ事件(オランダがイギリス東インド会社商館を襲い商館員を全員殺害)
1635年
フェイマス・ワイルド・ボア・ホテル開業(ウインザー)
1642年
スリー・タンズ・ブルワリー創業(イングランド)
1650年
ジェーコブズ オックスフォードで英国初のコーヒーハウス開店
1652年
パスカル・ロゼー ロンドンでコーヒーハウス開店
1666年 6月1日
★英蘭戦争
9月2日
★ロンドン大火
1670年
エディンバラ大学「薬用植物園」設置
1673年
薬剤師名誉協会 チェルシー薬草園開設(ロンドン)
1675年
チャールズ2世 グリニッジ天文台設立
トーマス・トワイニング トーマス・トワイニングがイングランド西部で生れる(トワイニング創業者)
1683年
アシュモリアン博物館開館(オックスフォード)
1688年
ロイズ・コーヒーハウス開店
17世紀
「釣魚大全」刊行(アイザック・ウオルトン)
1703年
バッキンガムハウス完成(→1837年バッキンガム宮殿)
1706年
トーマス・トワイニング トーマス・トワイニングがロンドンで「トムズ・コーヒーハウス」をオープン
1709年
産業革命(鉄の製造開始)
1711年 8月11日 アン女王 アスコット競馬場開場
1713年 4月11日 英国 ジブラルタルが英国領となる
1717年
トーマス・トワイニング 英国初のティーハウス「ゴールデン・ライアンズ」開店
1727年
ケンぺルの死後、ロンドンで「日本誌」出版
1744年 3月11日 サミュエル・ベイ
カー
オークションハウス「サザビーズ」設立(ロンドン)
1750年
ラッセル 医師ラッセルによりブライトンに世界初の海水浴場開設
1757年 6月23日
★プラッシーの戦い
1759年 1月15日
大英博物館開館
ウェッジウッド社設立
オーガスタ皇太子妃 キューパレスの庭園でキュー植物園の原型作庭(→キュー王立植物園、ウイリアム・チンバーズ設計)
1760年
ウィリアム ハムリ ロンドンにてハムリーズ(ノアの箱舟)創業(世界最古の有名玩具店)
1762年
サー・フランシス・
ベアリング
ベアリングス銀行創業(ロンドン・シティ)
ジョン・フォザギ アプトン植物園開設
ケンブリッジ大学「植物園」設置
1766年 12月5日 ジェームズ・クリ
スティー
オークションハウス「クリスティーズ」設立(ロンドン)
1768年
ジョン・マレー社創業
1775年 4月19日
★アメリカ独立戦争(〜1783年)
ロイヤル・クレッセント竣工(集合住宅)<設計:ジョン・ウッド>
1776年
アダム・スミス アダム・スミス「国富論」出版
1781年
アイアンブリッジ(コールブルックデール橋)建造
スコットランド国立古代美術館開館(エジンバラ)
ラッフルズ トーマス・スタンフォード・ラッフルズが英国で生れる
1783年
パリ条約で米13州の独立承認
1788年
ロンドン・タイムス発刊
1796年
英国 英国がオランダよりセイロン獲得
1797年
ハッチャーズ創業(ロンドン、書店)
1798年
マルサス マルサス「人口論」出版
19世紀 初頭 C&B社 C&B社がカレー粉の製造販売開始
1801年
英国 英国がアイルランドを併合
1804年
英国 英国がムガール帝国を保護国化
1805年 10月21日
★トラファルガー海戦(対スペイン)
1808年 11月22日 トーマス・クック トーマス・クックが英国ダービーシャー州メルボルンで生れる(トーマス・クック・グ
ループ創業者、近代ツーリズムの祖)
★フェートン号事件(英国軍艦侵入事件)
1811年
ダリッチ美術館開館(ロンドン)
1814年
ジェームスパーディーアンドサンズ創業(ロンドン、銃砲店、→1994年リシュモン
が買収)<創業者:ジェームス・パーディー>
1815年
ロイヤルドルトン社設立
1817年
クラリッジス開業(ロンドン、→1850年拡張→1893年リチャード・ドイリー・カートが
買収)
1819年 1月 ラッフルズ ラッフルズがシンガポールに上陸、英国の貿易拠点となる
キャベンディッシュ公爵 バーリントンアーケード設置(ロンドン市)
1824年
ナショナル・ギャラリー開館(ロンドン)
1828年
ウィリアム・クロックフォード クロックフォード・カジノクラブ創業(ロンドン)
1829年
ハンコック博物館開館(ニューカッスル・アポン・タイン)
1830年 9月
リバプール−マンチェスター間鉄道開業(世界初の本格的鉄道)
1833年
一般工場法成立
1835年
マダム・タッソー蝋人形館開館(ロンドン)
1836年
ジョン・マレー社 ジョン・マレー社が外国旅行案内書創刊、「大陸案内」(オランダ、ベルギー、北ドイツ)
1837年 6月20日
ヴィクトリア女王即位
ペニンシュラ・スチーム・ナビゲーション・カンパニー設立(→P&O)
トワイニング ヴィクトリア女王がトワイニングに紅茶ではじめての英国王室御用達の称号を付
地質博物館開館(ロンドン)
1838年 6月6日 トーマス・ブレー
ク・グラバー
トーマス・ブレーク・グラバーがスコットランド・アバディーンシャイアで生れる(グラ
バー商会創設者)
サミュエル・キュ
ナード他
British and North American Royal Mail Steam Packet Company創業(→キュナ
ード汽船会社)
1840年 6月21日
★アヘン戦争始まる(〜1842年)
1841年 7月5日 トーマス・クック ミドランド鉄道を利用してラフバラでの禁酒大会に参加するエクスカ−ションを組
織(トーマスクック社創業日)
キュー王立植物園開園
1843年
アーネスト・サト
アーネスト・サトウがロンドンで生れる(外交官)
グレンモーレンジィ創業(スコットランド、ウイスキー、→2004年LVMHが買収)
1845年 11月29日
上海に英国租界成立
▲クロックフォード・カジノクラブ閉鎖(ロンドン、→1928年再開→1970年閉鎖→ゲ
ンティングループが再開))
PO汽船 PO汽船がロンドン−清航路を開設
トーマス・クック 初めて手数料5%の収益事業としてリバプ−ル行きのツア−を組織
1848年 5月10日  トーマス・リプトン  トーマス・ジョンストン・リプトンがスコットランドのグラスゴーで生れる(1850年生れも、紅茶王)
ラマダ・ホテル・マウント・ロイヤル開業(エジンバラ)
1850年
バーンサイド・ホテル開業(ウインダーミア)
1851年 5月1日
ロンドン万博開催(〜10月15日)
プレストウィック・ゴルフクラブ開場(スコットランド)
1852年 9月28日 ジョサイア・コンド
ジョサイア・コンドルがロンドンで生れ)る(建築家)
ビクトリア・アルバート美術館開館(ロンドン)
チャールズ・ノート カンタベリー・ホール開店(ロンドン、ミュージック・ホール)
1853年 3月28日
★クリミア戦争(〜1856年)
1854年
王立スコットランド博物館開館(エジンバラ)
ヒルトン・ロンドン・パディントン開業(ロンドン)
1855年
トーマス・クック パリ万国博見物のために初のヨーロッパ大陸旅行を催行
1856年
バーバリー バーバリー創業<創業者:トーマス・バーバリー>
クラリッジズ開業(ロンドン、ホテル)
1857年 1月 英国 英国がアロー号事件で清に出兵
5月10日
★セポイの反乱(〜1859年)
科学博物館開館(ロンドン)
1858年 8月 英国 英国がインド直接統治を開始、ムガール帝国滅亡
1859年 11月 ダ―ウイン 英国でダ―ウインが「種の起源」発表
スコットランド国立美術館開館(エジンバラ)
1860年
プレストウィック・ゴルフ・クラブで第1回全英オープン開催(スコットランド)
1861年 7月5日
★東禅寺事件(水戸藩浪士がイギリス公使オルコックを襲撃)
1862年 9月14日
★生麦事件(薩摩藩の行列を横切ろうとしたイギリス人一行を殺傷、薩英戦争の
契機となる)
12月12日
★長州藩士が御殿山英国公使館を焼き討ち
1863年 1月10日
ロンドン・メトロポリタン鉄道開通【世界初の地下鉄】
8月15日
★薩英戦争
ウィリアム・ケズウィックが井上聞多、遠藤謹助、山尾庸三、野村弥吉、伊藤博文
のイギリス留学を支援
1864年 10月 マルクス ロンドンでマルクスらが第一インターナショナルを組織
11月21日
★鎌倉事件(鎌倉見物中の英国陸軍少佐と中尉が鶴岡八幡宮前で2人の武士
に斬りつけられ死亡)
1865年
皇太子エドワード
7世
ランガムホテル開業(ロンドン、ザ・ランガム・ヒルトン)
カフェロイヤル創業(ロンドン・ピカデリー)
1867年
英国 シンガポールが英国の直轄植民地となる
バーミンガム市立美術館開館
ノッティンガム自然史博物館開館
1869年
エディンバラ公アルフレッド王子が王室から初の来日
1870年 4月23日 日本政府 ロンドンでわが国初の外債募集
イギリス公使ハリ-・パ-クス日光を訪問
1871年 12月23日 岩倉使節団 岩倉使節団が欧米を訪問(岩倉具視、木戸孝允(桂小五郎)、大久保利通、伊藤
博文他)
ロック・アンド・ソール・プレイス創業(ロンドン、フィッシュ・アンド・チップス)
「アルプス登攀記」刊行(英国人エドワード・ウインパー)
1872年 7月4日 大倉喜八郎 大倉喜八郎が民間人として初の欧米視察(サンフランシスコ、ニューヨーク、ワシ
ントン、シカゴ、パリ、ロンドン、ローマ、ウイーン、〜1873年8月帰国)
トーマス・クック社 世界一周団体旅行を開始(リバプール→ニューヨーク→サンフランシスコ→日本
→中国→シンガポール→インド→(スエズ運河)→英国)
1873年
トーマス・クック社 「Thomas Cook Continental Time Table(トーマスクック・ヨーロッパ鉄道時刻
表)」を発刊
1874年
大倉組商会 大倉組商会ロンドン支店設置
1877年
ウォーカー美術館開館(リバプール)
1878年
ロイヤル・トゥルーン ゴルフクラブ開場(スコットランド)
1880年
ダンヒル ダンヒル創業(ロンドン、馬具専門製造卸売業)<創業者:アルフレッド・ダンヒル
1881年
 「日本アルプスの登山と探検」刊行(英国人ウォルター・ウエストン)
1882年
マンチェスター市立美術館開館
1884年
ジョン・マレー社 マレー社「明治日本旅行案内(第2版)」刊行(アーネスト・サトウ)
1880年
英国 シロソ砦築造(シンガポール)
1888年
プリマス水族館開館
トーマス・リプトン トーマス・リプトンが紅茶事業に参入
1889年
リチャード・ドイリ
ー・カート
ロンドンにホテル・ザ・サヴォイ開業
ホワイトワース美術館開館(マンチェスター) 
1890年
ロスマンズ創業(タバコ、ロンドン)<創業者:ルイス・ロスマン>
リンマス・アンド・リントン昇降機会 リントン・アンド・リンマス・クリフ鉄道開通(水動力のケーブルカー)
英国 英国がビルマを完全領有
1892年 8月
ウオルター・ロスチャイルド動物学博物館一般公開
9月 南方熊楠 南方熊楠が英国に渡る
1892〜1894年
ロンドン・サヴォイ・ホテルの料理長オーギュスト・エスコフィエが「ピーチ・メルバ」を考案
1893年
ハリス博物館開館(ブレスト)
1894年 5月14日
ブラックプールタワー完成
6月30日
タワー・ブリッジ開通
エールズコート博覧会に大観覧車「グレイト・ホイール」が登場(直径84m)
1895年
リプトン リプトンに「英国王室御用達の茶商」の勅許状を与える
1896年 3月15日 日本郵船 欧州航路開設(第1船「土佐丸」) 七十年史日本郵船
4月6日
スノードン登山鉄道開通
4月17日 日本郵船 ロンドン支店開設
プレジャー・ビーチ・ブラックプール開園
アメリカン・エクスプレス社 英国に事務所開設
ウォルター・ウェストン ウェストンがロンドンで「日本アルプスの登山と探検」を出版(上高地)
アーネスト・サト
英国外交官アーネスト・サトウが中禅寺湖畔に別荘を建設(→英国大使館別荘)
1897年
プリマス博物館・アートギャラリー開館
テート・ブリテン(テート・ギャラリー)開館(ロンドン)
1899年
ロンドンにカールトンホテル開業
1900年 5月 夏目漱石 夏目漱石が英国ロンドンに留学
ウォーレス・コレクション開館(ロンドン)
1901年
▲オーストラリア連邦成立
グラスゴー美術館・博物館開館
ホーニマン博物館・図書館開館(ロンドン)
1902年 1月30日
日英同盟調印
3月1日 日本海軍 戦艦「三笠」がビッカース造船所で竣工
ハイドパークホテル開業
カルティエ カルティエ・ロンドン支店開店
1903年 11月 高島屋 高島屋ロンドン出張所開設
1905年
ブリストル市立美術館開館
1906年 5月24日 セザール・リッツ リッツ・ロンドン開業
下関英国領事館完成(→下関市考古館)<設計:ウイリアム・コーワン>
明治屋 明治屋がリプトン紅茶輸入開始
ターンベリー開場(スコットランド)
1907年
▲ニュージーランド連邦成立
ウェールズ国立美術館開館(カージフ)
1908年
ロンドン万国博覧会日本館竣工<設計:伊東忠太>
1909年
武内鶴之助 武内鶴之助(洋画家)が渡英
1910年 5月14日 日本政府 日英博覧会開催(ロンドン市ホワイトシティ区、〜10月29日、ハマースミス公園、
台徳院霊廟の建築模型)
▲南アフリカ連邦成立
1912年 4月14日
★タイタニック号(英)沈没、1498人死亡
大田黒元雄 大田黒元雄(音楽評論家)がロンドン大学に留学(→1914年帰国)
1913年 9月
函館イギリス領事館完成
御木本真珠店ロンドン店開店
1914年 7月28日
★第一次世界大戦勃発
8月 犬丸徹三 犬丸徹三が ロンドンフェンチャーチ停車場近くの鉄道ホテルに雑用係として勤務
エジプトを保護国とする
ウェルカム医学博物館開館(ロンドン)
P&Oがブリティッシュ・インディア・スチーム・ナビゲーション・カンパニーを買収
1915年 9月 犬丸徹三 犬丸徹三がクラリッジスホテルにコックとして勤務
1917年
帝国戦争博物館開館(ロンドン)
1918年
竹鶴政孝 摂津酒造阿部社長の命により竹鶴政孝がスコットランドに留学
1919年 1月末 金子光晴 金子光晴(詩人)が英国リバプールに到着(→ロンドン→ブリュッセル→1920年ロ
ンドンより帰国)
6月28日
ベルサイユ条約調印
白洲次郎 白洲次郎がケンブリッジ大学クレアカレッジに留学
1920年 2月17日
英のクリックルウッド、ハンスロー両空港で税関検査開始
7月15日 JTB ジャパン・ツーリスト・ビューローがトーマス・クック社と相互代理店契約締結、乗
車券、旅行小切手その他を発売開始(東京、神戸、長崎各案内所扱)
ロンドンにフランス観光局開設
1921年 12月13日
★日英同盟廃棄
皇太子時代の昭和天皇が訪英
1922年
ウエールズ公エドワード王太子が来日
1924年 4月1日 インペリアル航空 ハンドレー・ページなど4つの航空会社が合併、インペリアル航空発足
4月28日 インペリアル航空 ロンドン−パリ線開設
6月7日
グレンイーグルスホテル開業(スコットランド、カレドニア鉄道駅跡地)
ロンドン動物園水族館開館
1925年
朝日新聞社 朝日新聞訪欧大飛行(7月25日代々木出発−大阪−福岡−平壌−ハルビン−
チタ−イルクーツク−シベリヤ各地−モスクワ−ケーニッヒベルク−ベルリン−ス
トラスブール−パリ−ロンドン−ブリュッセル−リヨン−10月27日ローマ到着、ブ
レゲー機2機「初風」、「東風」)
1926年
「ウェントワース・ゴルフクラブ」開場
1927年
パークレーンホテル開業(ロンドン、→パークレーンシェラトンホテル)
1928年
ワゴン・リ社 ワゴン・リ社がトーマス・クック社を買収
1929年 4月1日 Imperial Airways Imperial Airways、サザンプトン―ブリスベン線営業開始
1930年 1月21日
ロンドン軍縮会議
1931年
横浜英国総領事館竣工(→横浜開港資料館)
ドーチェスターホテル開業(ロンドン)
1932年 4月23日
シェークスピア劇場復興開場式(ロンドン) 東京朝日320416
5月14日 チャールズ・チャップリン チャールズ・チャップリン来日(シンガポール、ジャワ島、バリ島経由)
9月4日
第1回ファンボロー航空ショー開催
コートールド美術館開館(ロンドン)
1933年 12月12日
ロンドンにカンバーランドホテル開業(1000室)
スコットランドのネス湖でネッシーの写真撮影に成功
1934年 12月8日 Imperial Airways Imperial AirwaysとQANTASによるロンドン−シドニー線営業開始
国立海洋博物館開館(ロンドン)
1935年 1月5日 Imperial Airways Imperial Airways、ロンドン―ヨハネスバーグ線営業開始
10月1日 ブリティッシュ・エ
アウエイズ
ヒルマン、スパルタン、ユナイテッドの3社が合併、ブリティッシュ・エアウエイズ発
1936年 1月15日
日本、ロンドン軍縮会議を脱退
5月27日
客船クイーンメリー号(英)竣工
鈴木大拙 鈴木大拙がロンドンの世界宗教大会に日本代表として出席
1937年 4月27日
ナショナル・マリタイム・ミュージアム(ロンドン)
1938年
Air Schools Ltd設立(→ブリティッシュ・ミッドランド航空→bmi)
ヨーク城博物館開館
★ビルマ反英独立運動
1939年 7月8日 パンアメリカン航 PA、ニューヨーク−サザンプトン線営業開始
11月24日 BOAC インぺリアル・エアウエイズとブリティッシュ・エアウエイズが合併、BOAC(英国
海外航空)となる
1940年 2月27日
クイーンエリザベス号竣工(8万3650総トン、世界最大、戦時中のため係船)
1946年 7月1日 BOAC BOAC、ロンドン―ニューヨーク線営業開始
8月1日 BOAC BEA(英国欧州航空)設立
1948年 1月末 BOAC ロンドン−香港−岩国線開設(プリムス飛行艇) 朝日480124
3月26日 BOAC BOAC、岩国線営業開始
7月29日
第14回オリンピックロンドン大会開催
11月20日 BOAC ロンドン−カラチ−香港−岩国−横浜線就航(水上機) 朝日481115
1949年 4月
北大西洋条約機構(NATO)成立
11月26日 BOAC BOAC、東京線営業開始
1950年 7月18日 リチャード・ブランソン リチャード・ブランソンがロンドン郊外のサリー、シャムリー・グリーンで生れる(ヴァ
ージン・グループ創業者)
ウィリアム・モリス・ギャラリー開館(ロンドン)
1951年 12月3日
★スエズ運河で英国軍とエジプト軍が衝突
1952年 1月4日
★スエズ運河を英国軍が閉鎖
5月2日 BOAC コメットI、BOACのヨハネスバーグ線に初就航
7月8日 BOAC 世界最初のジェット旅客機コメット号が羽田空港に到着 朝日520709
1953年 4月3日 BOAC ロンドン−東京線にコメットジェット旅客機就航(4月5日羽田到着) 朝日530404・530405
4月13日 イアン・フレミング 小説「007シリーズ」第1作「カジノ・ロワイヤル」刊行
4月18日 BEA バイカウント700、BEAのロンドン−パリ線に初就航
5月 ダン・エア・ロンド
ダン・エア・ロンドン設立
6月2日
女王エリザベス二世の戴冠式(ウエストミュンスター寺院)
1954年 1月10日 BOAC ★コメットがエルバ島上空で墜落 朝日540111
4月8日 南アフリカ航空 ★コメットT型がカプリ島南方に墜落、全コメットの運行停止
1955年 2月16日
ロンドン空港ターミナル竣工
2月 パキスタン国際航空 ロンドン線開設
1956年 8月1日 日本郵船 ロンドン支店開設
1957年 2月26日
日英貿易協定調印
7月18日 BOAC BOACのブリストル・ブリタニア102、南回り東京線に就航
7月26日 BOAC 東京−ロンドン線にブリストル・ブリタニア100型就航(週3便) 朝日570628
1958年 10月4日 BOAC ロンドン−ニューヨーク線にコメット4型就航
1959年 4月3日 BOAC ロンドン−東京線コメット4型定期便羽田到着 朝日590404
5月14日
英ソ相互乗入れのロンドン−モスクワ線営業開始
6月3日 本田技研工業 ホンダがマン島TT(ツーリスト・トロフィー)レースに初出場
6月18日
British Aircraft Corp.設立
8月22日 BOAC BOAC、世界一周線営業開始(東京−ホノルル−サンフランシスコ−ニューヨーク
寄港、ブリタニア310使用)
10月12日 パンアメリカン航
世界一周路線ロンドン−インド−東京線羽田に1番機到着 朝日591013
1960年
国立軍事博物館開館(ロンドン)
ダーラム大学オリエント博物館開館
1961年 6月6日 日本航空 北回りヨーロッパ線就航(東京−アンカレジ−コペンハーゲン−ロンドン−パリ−
コペンハーゲン−アンカレジ−東京、DC8、週2便)
日経610607、日本航空10年の歩み
6月12日 本田技研工業 マン島のオートレースで本田技研チームが125cc、250ccクラスで優勝
11月
ロンドン・ヒースロー空港第3ターミナル竣工
1962年 10月4日 日本航空 南回りヨーロッパ線開設(東京−香港−バンコク−カルカッタ−カラチ−クウェート
−カイロ−ローマ−フランクフルト−ロンドン)
日経621004
10月5日 ビートルズ ビートルズのデビュー曲「ラヴ・ミー・ドゥ」を英国で発売
11月29日
英仏両国、超音速旅客機共同開発協定に調印
1963年 4月4日
日英通商航海条約批准
1964年 4月1日 BEA ホーカー・シドレー トライデント就航
4月 BOAC ロンドン−ラゴス線にビッカース VC10就航
9月27日 BOAC BOACのVC-10、南回り東京線に就航
10月16日 労働党 13年ぶりに労働党内閣成立
ローレンス・ロックフェラー ローレンス・ロックフェラーが英領ヴァージン諸島ゴルダ島にホテル開業(→ローズウッドリトルディックスベイホテル)
ピルキングトン・ガラス博物館開館(セント・ヘレンズ)
1965年 5月2日 日本航空 北回りロンドン線(ハンブルク経由)開設
5月4日 日本航空 南回りロンドン線(ニューデリー、パリ経由)開設
9月10日 英国政府観光庁 英国政府観光庁(BTA)東京事務所開設
9月17日
晴海の東京国際貿易センターで英国博覧会開催(〜10月3日)
片岡物産 片岡物産が英国「トワイニング」紅茶の日本総代理店となる
国立郵便博物館開館(ロンドン)
1966年 2月 レーカー・エアウ
エイズ
レーカー・エアウエイズ設立
3月5日 英国航空 ★英国海外航空会社(BOAC)機が富士山上空で空中分解墜落、124人死亡 日経660305、毎日660305、朝日660305
6月29日 ビートルズ ビートルズ来日
ロングリート・サファリ・パーク開園
1967年 10月
英のクイーンメリー号、米に売却されロングビーチで海洋博物館となる
11月17日
日英航空協定改訂(日航のシドニー線開設合意)
1968年 6月16日 BOAC BOACのパイロット組合、ストライキ(〜7月1日)
ローラ・アシュレイ創業(サウスケンジントン)
1969年 3月2日 アエロスパシアル、BAC コンコルド初飛行
5月6日 英国航空 北極経由ロンドン−東京線運航開始
6月17日
日英航空協定附表改定交渉妥結、日本航空の香港線、シドニーへ延長可能に
12月18日
英ソ航空協定調印(BOACのモスクワ経由東京乗入れ合意)
1970年 1月22日 パンアメリカン航
B747がニューヨーク−ロンドン線に就航
6月2日 日本航空 東京−モスクワ−ロンドン線運航開始 朝日700602
BCAL ブリティッシュ・ユナイテッド・エアウエイズとカレドニアン・エアウエイズが合併、ブ
リティッシュ・カレドニアン・エアウエイズ(BCAL)となる
1971年 2月4日 ロールスロイス社 ★ロールスロイス社倒産
6月2日 マレーシア・シンガポール航空 シンガポール−ボンベイ−バーレーン−ローマ−ロンドン線営業開始
6月14日 アイザック・ティグレット、ピーター・モートン ハードロックカフェ1号店開店(ロンドン)
9月6日
日英航空交渉、ロンドンで開催(〜9日)
10月3日
英国のEC加盟決定
コスタ兄弟 コスタコーヒー創業(ロンドン)
1972年 3月3日
日英航空交渉、ロンドンで調印(4月1日発効)
12月6日 日本航空 ▲サンフランシスコ−ニューヨーク−ロンドン間運休 日本航空社史
リチャード・ブランソン、サイモン・ドレイパー、ニック・パウエル ヴァージン・レコード設立
1973年 1月1日
英国、デンマーク、アイルランドがEC加盟
ウエストミッドランド・サファリパーク開園
1974年 3月31日 英国航空 BOACとBEAが合併、英国航空となる
11月29日
ダービー産業博物館開館
「恐怖の歴史の博物館」(ロンドン・ダンジョン)開館(→2013年Tooley Streetに
移設)
1975年 4月1日
英国が着陸料を35%引上げ
5月7日
エリザベス英女王夫妻来日(〜12日)
12月2日
日英航空交渉、香港で開催、便数問題を協議(〜6日)
国立鉄道博物館(NRM, National Railway Museum)開館(ヨーク)
1976年 1月21日 英国航空 ロンドン−バーレーン間にコンコルド初就航
5月24日 英国航空 ロンドン−ワシントン間にコンコルド就航
6月22日
★英国が米英航空協定(バーミューダ協定)破棄を通告
リーズ城一般公開(イングランド)
1977年 3月11日
日英航空交渉、東京で開催、便数問題を協議(〜18日)
5月7日
第3回主要先進国首脳会議(ロンドン)
6月6日
カーター大統領がスカイトレインの運航を認可
6月12日
米英航空交渉、バーミューダ協定の期限切れ直前に合意に到達
9月27日 レーカー航空 ロンドン(ガトウイック)−ニューヨーク間の格安航空便「スカイトレイン」運行開始
11月22日 英国航空 ロンドン−ニューヨーク線にコンコルド就航
ダックスフォード帝国戦争博物館開館
1978年
ロンドン博物館開館
1979年 2月1日
英豪間に低航空運賃導入、アセアン諸国反発
3月7日 三越 三越ロンドン支店開店 毎日790309、株式会社三越85年の記録
5月5日
英国で保守党のサッチャー内閣発足
1980年
ロンドン交通局 ロンドン交通博物館開館
1981年 7月29日
チャールズ皇太子・ダイアナ嬢がセントポール寺院で結婚式
11月3日
日英航空交渉、ロンドンで開催、レイカー航空・キャセイ航空の太平洋線乗り入れ
を協議
朝日観光 朝日観光がオールドソンゴルフコースを買収
1982年 2月5日 レーカー航空 ★レーカー航空が全便運航停止
5月28日 オリエント・エクス
プレス・ホテルズ
ロンドン−イスタンブール間のオリエント急行復活
7月12日
フォークランド紛争終結
Elan Air設立(→英DHLエア)
1983年 5月26日 ピープル・エキス
プレス
米国の低運賃キャリアのピープル・エキスプレスがニューヨーク−ロンドン線に就
1984年 1月1日 東急 東急ホテルチェーンがロサンゼルス、ニューヨーク、ロンドンにセールス・オフィスを
開設
2月 ヴァージンアトラ
ンティック航空
ヴァージンアトランティック航空設立
4月20日
★ヒースロー空港で爆発、23人重軽傷 朝日840421
6月22日 ヴァージンアトラ
ンティック航空
ロンドン・ガトウィック - ニューアーク線運航開始
7月16日
英国民間航空庁(CAA)が「航空会社競争政策」を運輸相へ答申
10月5日
英国政府がCAAの「航空会社競争政策」を却下
トーマス ピンク創業(→1999年 LVMHが買収)<ピーター、ジェームス、ジョンの
ミュレン3兄弟>
1985年 7月12日 日本航空開発 ザ・モントカーム(ホテル・ニッコー・ロンドン)を買収、開業(116室) 日経850712
11月18日 三越 ロンドン三越レストラン開店
1986年 4月2日 日本航空 成田−ロンドン線直行便開設(シベリア経由) 毎日860404
1987年 1月27日 英国航空 英国航空民営化、株売り出し
6月1日 BCAL ブリティッシュ・カレドニアン航空が日本乗入れ(ガトウィック−東京、週2便ノンス
トップ、週1便モスクワ経由)
毎日870601、朝日870601
6月1日 日東興業 ターンベリーホテル&ゴルフコース経営継承(スコットランド)<ニットーワールド
6月5日 英国航空 成田−ロンドン線ノン・ストップ便開設
8月31日 ロンドン交通局 ドックランズ・ライト・レイルウェイ (DLR)開通
11月18日
★ロンドン地下鉄キングスクロス駅火災、31名死亡
1988年 4月14日 英国航空 英国航空がブリティッシュ・カレドニアン航空(BCAL)を吸収合併
12月21日 パンアメリカン航
★パンナム機が空中爆発しスコットランドに墜落、乗員乗客258人と村民17人死
亡(英当局テロ行為と断定)
1989年 1月8日 ミッドランド航空 ★ミッドランド航空が中部イングランドに墜落、44人死亡
3月2日 千昌夫 千昌夫がグレートセントラルホテル(ロンドン市)を買収 毎日890304
3月27日 英国航空 大阪−ロンドン線開設
4月 フジタ工業 ザ・ロンドン・トイ&モデル・ミュージアム(ロンドンおもちゃ博物館)を買収 フジタ80年のあゆみ
5月1日 ヴァージン・アトラ
ンティック航空
ヴァージン・アトランティック航空がロンドン−成田線を開設 毎日890414、毎日890425広告
7月22日 全日空 成田−ロンドン線開設(週3便、うち1便はモスクワ経由) 毎日890712
ナイチンゲール博物館開館(ロンドン)
サントリー スコッチウィスキーの名門モリソン・ボウモア・ディスティラーズ社を買収
1990年 1月31日
ヒースロー空港乗り入れを自由化
2月8日 三菱地所 ロンドンのシティー再開発に参加すると発表 毎日900209
4月6日
大英博物館「日本ギャラリー」オープン 毎日900407、日経900512
ビートルズ・ストーリーオープン(リバプール)
1991年 1月10日 パンアメリカン航
▲米連邦破産裁判所がパンナム社の大西洋線(ロンドン線)のユナイテッド航空
への売却を承認
毎日910112
2月11日 英国航空 ★英国航空が4,600人の人員削減と2,000人のレイオフを発表
3月8日 エア・ヨーロッパ ★エア・ヨーロッパ運航停止(破産申請)
7月15日
ロンドンサミット開催(海部首相出席)
8月1日
英国政府観光庁大阪事務所開設
千昌夫 ウインザーホテル開業(旧グレートセントラルホテル、ロンドン)
1992年 3月 白山殖産 旧ロンドン市庁舎を買収(→ホテル、水族館)
4月25日 英国航空 名古屋−ロンドン線開設(週1便)
6月22日 白山殖産 ★「白山殖産がロンドン市庁舎改造計画から撤退、ロンドン動物園を救済する用
意がある」と英紙が報道
日経920623
6月23日 白山殖産 ★白山殖産が英紙の一部報道についてロンドン動物園救済を否定、市庁舎再開
発問題はコメントできる立場にないと表明
日経920624
11月20日
★ウインザー城で火災
ロンドンそごう開店
英国航空 英国航空がダン・エアを1ポンドで買収
1993年 1月5日
★シェトランド諸島沿岸でリベリア船籍タンカー「ブレイア」が座礁、大量の原油が
流失
2月 ホンダ開発 スタントンハウスホテル開業
2月 ハザマ ザ・リージェント・ロンドン開業
1994年 4月1日
英国国鉄の民営化実施
4月18日 白山殖産 白山殖産がヴァージングループと旧ロンドン市庁舎のホテルへの改装、合弁会社
設立を発表
日経940419
5月6日
英仏海峡トンネル開通式典 毎日940507
11月14日
ユーロトンネル「ユーロスター」開業(パリーロンドン間) 毎日941115
1995年 2月26日 ベアリングス ★デリバティブ取引の失敗で巨額損失を出した英国の証券持ち株会社ベアリン
グズが倒産
10月31日 全日空 大阪−ロンドン線開設
12月5日 白山殖産 旧ロンドン市庁舎、英国ホテルチェーンのウィットブレットとホテル2店誘致で合意
と発表(ヴァージンとの合弁は取り止め)
日経951206
ハザマ ▲ザ・リージェント・ロンドンをタイのホテルチェーンに売却 日経950903
1996年 5月
マンダリン・オリエンタルホテルグループがハイド パーク ホテルを買収、マンダリ
ン オリエンタル ハイドパーク ロンドンに改称
商店建築1205
「ウィンザー・サファリパーク」跡地に「レゴランド・ウィンザー・リゾート」開園
1997年 4月10日
英国観光庁が宿泊施設3万5000軒の格付けを行うと発表
7月1日
▲香港返還
8月22日 三菱重工業 三菱重工業がスコットランドアバディーン市にグラバー邸を寄贈 毎日970823
8月31日
★ダイアナ元英皇太子妃、パリで事故死 毎日970901
シーライフ・ロンドン水族館開館(旧ロンドン市庁舎)
大英図書館開館(ロンドン)
ヴァージン・トレインズ ヴァージン・トレインズ設立<ヴァージン・グループ(51%、バス大手ステージコー
チ・グループ社(49%>
1998年 2月21日 セゾングループ セゾングループがインターコンチネンタルホテル(IHC)を英バス社へ売却で合意
(3654億円)
毎日980221、日経流通980224
5月15日
バーミンガムサミット開催(橋本首相出席)
9月21日 ワンワールド 英国航空、アメリカン航空、キャセイパシフィック航空、カナディアン航空、カンタス
航空が新航空グループ結成で合意(ワンワールド)
毎日980922
10月6日
トーマスクックとカールソンが合併
キュナード・ライン キュナード・ラインが米国のカーニバル・コーポレーションの傘下入り
1999年 12月31日
ロンドン・アイ開業式(一般公開2000年3月)
2000年 3月27日
トーマスクック航空就航
5月
テイト・モダン開館(ロンドン、旧火力発電所) 毎日000811
6月10日
ミレニアムブリッジ開通(歩行者専用)
6月12日
★ミレニアムブリッジが横揺れ発生のため閉鎖
大英博物館グレート・コート完成<設計:ノーマン・フォスター>
ミレニアムドームオープン(ロンドン、→O2アリーナ)
2001年 2月14日 野村インターナシ
ョナル
野村インターナショナルがバス社のパブ部門を買収と報道される 毎日010215
2月25日
★英国政府が南西部デポン州の農場で口蹄疫の感染を新たに確認と発表、ほ
ぼ英国全土に拡大
4月16日
日英間でワーキングホリデー制度開始
5月1日 P&Oノースシー・フェリー ハル(英国)−ロッテルダム間に「プライド・オブ・ロッテルダム」就航
8月3日
アメリカン航空とブリティッシュエアウエイズが提携強化を発表 毎日010804
9月
ユニクロがロンドンに出店
2002年 2月22日
ミレニアムブリッジが対策工事を実施し再度開通
2003年
ビッグ・ブルー・ホテル開業(プレジャー・ビーチ・ブラックプールに隣接)
10月24日 ブリティッシュエ
アウエイズ
▲ブリティッシュエアウエイズの超音速旅客機「コンコルド」引退 毎日030713
2004年 2月12日 日本航空 日本航空とブリティッシュエアウエイズがコードシェアを開始
潟ーハイム 英国王室御用達の老舗「フォートナム・アンド・メイソン」社と契約、フォートナム・
アンド・メイソン・コンセプト・ショップを日本で展開する権利を獲得
2005年 7月6日
グレンイーグルサミット開催(小泉首相出席)
7月7日
★ロンドン同時多発テロ事件発生(地下鉄駅3ヶ所とバス)、56名死亡、700名重
軽傷
朝日050708
2007年 4月2日 栢A済堂 ▲廣済堂開発鰍ェ子会社のLondon Kosaido Co.,Ltd.の全株式を英国企業の
Old Thorns Golf Hotel Country Estate Holding Limitedに譲渡
5月21日
★カティサーク号火災
8月23日
国際奴隷制博物館開館(国立リバプール博物館の一部)
11月6日
セント・パンクラス駅再開業
TUI ドイツの大手旅行代理店TUIと英国の旅行代理店ファーストチョイス・ホリデーズが合併、TUIトラベル発足
2008年 3月27日
ヒースロー空港ターミナル5オープン(英国航空専用)
10月30日
ウエストフィールド・ロンドン オープン
12月
▲カフェロイヤル閉店(ロンドン・ピカデリー、143年の歴史に幕)
2009年 3月29日 日本航空 ▲関西−ロンドン線運休
11月12日
ブリティッシュエアウェイズとイベリア航空が経営統合で基本合意
12月14日
英国高速新線(CTRL)開業(ロンドン−アシュフォード間、日立製作所製) 鉄道ファン1003
2010年 10月
「クイーン・エリザベス」就航(90,400総トン)
ヴィチャイ・スリヴ
ァッダナプラバ
ヴィチャイ・スリヴァッダナプラバ(タイ免税店大手キングパワー会長)がレスター・
シティFCの経営権を取得
2011年 2月20日 ブリティッシュエ
アウエイズ
羽田−ロンドン線就航(週5便) 朝日110221
6月11日 新世界発展 ロンドン「チャンセリーコートホテル」の運営受託
11月5日 ルフトハンザ・ドイ
ツ航空
ルフトハンザがインターナショナルエアラインズグループ(IAG)にbmi(旧ブリティッ
シュ・ミッドランド航空)を売却すると発表
2012年 3月31日
タイタニック博物館「タイタニック・ベルファスト」オープン 日経120401
3月
ケンジントン宮殿改装終了、一般公開再開
3月31日 ワーナー・ブラザ
ース・エンターテ
イメント
ハリーポッター・スタジオツアー(ワーナーブラザーズ スタジオツアー ロンドン)開
始、「ワーナーブラザーズスタジオスターメイキングオブハリーポッター」オープン
4月26日
カティーサーク号一般公開再開(グリニッジ)
6月28日 ロンドン交通局 テムズ川上空にロープウエー「エミレーツケーブルカー」開業 日経120630
6月
「ビッグベン(国会議事堂)」の時計塔を「エリザベスタワー」に改称することが決ま
7月27日
ロンドン夏季オリンピック開催(〜8月12日)
8月6日
★ロンドン暴動
9月12日 エアバス エアバスの親会社EADSが英BAEと経営統合を協議 日経120913
10月 日本航空 東京(成田・羽田)−ロンドン間で英国航空との共同運航開始 日経120905
11月28日 シーメンス 独シーメンスが英インベンシス・レール・グループから鉄道部門を買収
11月 中国投資(CIC) 中国投資の子会社がヒースロー空港ホールディングス(旧BAA)の株式10%を取
12月11日 デルタ航空 デルタ航空がヴァージン・アトランティック航空の株式の49%をシンガポール航空
より買収することで合意したと発表
12月19日 JR東日本 鉄道博物館が英国国立鉄道博物館と姉妹館提携 読売121124、日経東京版121128
12月31日 JALホテルズ ▲ザ・モントカーム/ホテル・ニッコー・ロンドン運営終了
2013年 1月13日
ロンドン地下鉄開通150周年で蒸気機関車が開業時と同じ区間を走行 日経130115
2月1日
シャード展望台(ザ・ビュー・フロム・ザ・シャード)オープン(72階高さ244m)
6月16日
★リバプール水陸両用バス「イエローダックマリン」が沈没(3月にも沈没)
6月17日
ロックアーンサミット開催(安倍首相出席、〜18日)
7月3日 デルタ航空 デルタ航空とヴァージンアトランティック航空が108路線でコードシェア開始(デル
タ航空がヴァージン株式49%を取得)
7月
クイーン・エリザベス・オリンピック・パーク一部再オープン
9月7日
▲ロンドン三越閉店(34年の歴史に幕)
9月 トーマスクック社 ▲「Thomas Cook European Rail Timetable」廃刊
バーミンガム公共図書館開館
10月
ロンドン・デザイナー・アウトレットオープン(ウエンブリ―)
11月4日 フィリピン航空 ロンドン(ヒースロー)線ノンストップ便就航(週5便)、15年ぶりヨーロッパ線再開
12月
★テーマパーク「チェシントン・ワールド・オブ・アドヴェンチャー」で火災発生
▲キュー王立植物園公開中止(→2018年再オープン)
2014年 1月 ドナルド・トランプ ドナルド・トランプがターンベリーを買収(4月も、→トランプターンベリーリゾート)
3月30日 日本航空 羽田−ロンドン線開設(B777-300ER)
3月30日 全日空 羽田−ロンドン線就航(B777-300ER) 日経140314
4月1日 日本航空 日本航空、ブリティッシュエアウェイズ、フィンエアーが日欧路線の共同事業開始
4月1日 日立製作所 鉄道関連事業を所管する「グローバルCEO」職を新設 日経140321
4月3日 JR東日本、日本
コンサルタンツ
日本コンサルタンツが高速鉄道計画「HS2」の運営会社とコンサルティング契約締
日経140404
5月 サンリオ ドウルシラズ・パークに「ハローキティシークレットガーデン」オープン(イーストサセ
ックス州)
6月4日
ヒースロー空港第2ターミナル改築6年ぶり再稼動(スターアライアンスが利用) 日経140424
7月末 ベルモンド ▲ザ・カドガン営業停止(→2016年夏ベルモンド・カドガン開業)
7月 ノルウェジアン ロンドンガトウィック−ニューヨーク・ロサンゼルス就航 日経140304
9月2日 ヒルトン・ワールド
ワイド
ダブルツリー・バイ・ヒルトン・ロンドン・イズリントンオープン
9月18日 スコットランド行
政府
★スコットランド独立住民投票
2015年 1月30日 カタール航空 カタール航空がインターナショナル・エアラインズ・グループ(IAG)の株式9.9%を
取得(→2016年5月6日15%に引き上げ)
2月1日 ヴァージン・アトラ
ンティック航空
▲成田−ロンドン線撤退 日経141029
2月26日
英国王室ウイリアム王子が初来日、東日本大震災被災の福島県、宮城県を訪問(〜3月1日)
3月6日 復星国際 復星国際が英トーマス・クックの株式5%の取得を発表
4月中旬 IAG ★インターナショナル・エアラインズ・グループ(IAG)傘下のBAとイベリア航空が
欧州航空協会(AEA)を脱退
日経150518
6月2日
★アルトン・タワーズでジェットコースター衝突事故(スタフォードシャー)
6月4日 三井不動産 BBCからロンドンの土地を取得、大型再開発を発表 日経150605・150606
6月
メルキュール エジンバラ クエイ オープン
7月30日 日立製作所 日立製作所が英国高速鉄道車両173両を受注(700億円) 日経150731
8月22日
★ブライトン近郊で英空軍関連航空ショーで戦闘機が墜落、7人死亡 日経150824
8月27日 富士通 富士通がアプライドカードテクノロジーズ(ACT)を買収 日経150828
9月3日 日立製作所 ニュートン・エイクリフ鉄道車両工場開所式(11月稼動開始) 日経150904
9月 CDLHT シティ・デブロップメンツ(シンガポール)傘下のCDLホスピタリティー・トラスツがケ
ンブリッジの高級ホテル「ケンブリッジ・シティ・ホテル」を買収
日経150915
2016年 3月18日 日立製作所 ロンドン−スコットランド間東海岸線用高速鉄道IEP試験車「AZUMA(あずま)」公
開(ヴァージン・グループ向け)
日経160322、読売160320
4月1日 日立製作所 日立レールヨーロッパが英国向け都市間高速鉄道車両95両を受注 日経160402
4月5日 アコー アコーホテルズが英国の民泊仲介サイトOneFineStayを180億円で買収
4月23日
英中部ストラドフォード・アポン・エイボンでシェークスピア没後400年行事開催 日経160424
6月13日 日本郵船 日本郵船が千代田化工とシンガポールの海洋開発会社エズラ・ホールディング
スの合弁会社「イマス・チヨダ・サブシー」に出資
日経160611・160614
6月23日
★国民投票で英国が欧州連合(EU)離脱を決断
7月1日 栃木県 栃木県日光市の英国大使館別荘記念公園一般公開
7月15日 ローコスト・トラベ
ルグループ
★ローコスト・トラベルグループが英国のEU離脱の影響(ポンド急落)により経営
破たん
読売160717
7月18日 ソフトバンク ソフトバンクグループが英国の半導体設計大手ARM(アーム)ホールディングスを
買収することで合意したと発表(買収総額は約3.3兆円)
ハリレラグループ 「The Hari London」開業
8月4日 香港上海ホテル
ロンドンで計画中の「ザ・ペニンシュラ・ロンドン」について単独開発に変更すると
発表
日経160805
9月 パナソニック パナソニックが英国の鉄道システム会社ADコムズを買収 日経160902・160903
11月
デザイン・ミュージアム移転開館(ケンジントン) 日経170117
12月2日 大連万達集団 大連万達集団が英オデオン・アンド・UCIシネマズ(映画館チェーン)を買収
(1300億円)
日経161203
12月30日 JR東日本 JR東日本、三井物産、オランダの鉄道会社アベリオが共同で英国の「ウエストミ
ッドランズ」の運営に応札
日経161231
2017年 1月18日 三井物産 オランダ国鉄子会社のアベリオトランスポートグループ社からロンドン近郊路線会
社の株式40%取得の契約締結(イーストアングリア旅客鉄道事業)
日経170119
3月29日
英国が欧州連合(EU)離脱を通知 日経170330
7月27日 エールフランス
KLM
エールフランスKLMが英ヴァージン・アトランティック航空の株式31%を取得すると
発表
日経170729
8月10日 JR東日本、三井
物産
JR東日本、三井物産、アベリオUK社が英国で鉄道事業の運営権を獲得したと発
表(ウエストミッドランズ旅客鉄道事業)
読売170811、日経170811、毎日170811
9月22日 ロンドン交通局 ★ロンドン交通局がウーバーの営業免許を更新しないと発表
10月2日 モナーク ★英LCCモナークが破たん、全便運航停止(11万人に影響)
10月16日 日立 ロンドン−西部スウォンジー間で日立製高速鉄道運行開始 日経171017
10月29日 日本航空 羽田−ロンドン線増便
12月 マイナー・インタ
ーナショナル
マイナー・インターナショナル(タイ)が英国レストラン・ホテル運営会社「コービン・
アンド・キング(C&K)」に出資
日経171226
2018年 5月
キュー王立植物園温室「テンパレートハウス」大改修再オープン(ロンドン)
5月
マッカラン新蒸留所完成(スコットランド)
6月5日 英政府 英政府がヒースロー空港第3滑走路新設を承認(2026年までに完成) 日経180606
6月6日 マンダリン・オリ
エンタルホテルグ
ループ
★マンダリン・オリエンタル・ハイドパーク・ロンドンで火災 日経180607、読売180607
7月16日 三菱航空機 MRJがファンボロー国際航空ショーで飛行展示 日経180719
9月23日 ブリティッシュ・エ
アウエイズ
▲ロンドン−テヘラン線休止 日経180824
9月 OYOホテルズ OYOホテルズ(インド)が英国進出
10月16日 日立製作所 ★日立製作所の高速鉄道車両がロンドン−ブリストル間で試験走行を行った際
架線損傷
産経181019
10月29日 ビチャイ・スリバ
ダナプラバ
★レスターでヘリコプターが墜落、レスター・シティオーナーのウィチャイ・スリバダ
ナプラバが死去(タイ免税店大手キングパワー会長)
10月 日立製作所 ▲英国の鉄道事業一部を英ファンドダルモアキャピタルなどで構成する4社連合
に売却
日経181031
11月1日 日本航空 ★日本航空が副操縦士が英ロンドンのヒースロー空港で10月28日乗務前に基
準を超えるアルコールが検出されたとして地元警察に拘束されたと発表
朝日181102
11月8日 東芝 ★東芝が英国での原発建設事業から撤退し連結子会社のNuGen(ニュージェネ
レーション)を解散すると発表、米国の液化天然ガス(LNG)からも撤退
11月13日 プリンスホテル、
ステイウェル
英ロンドンの五つ星高級ホテル「ジ・アーチ ロンドン」の運営会社を買収した発
日経181114、産経181114
11月29日 日本航空 ★ロンドンの刑事法院が飲酒の日航副操縦士に禁固10月の判決(→11月30日
懲戒解雇)
日経181130、読売181130、朝日181201
11月 三井不動産 ロンドンBBC跡地再開発完工(分譲マンション、オフィス、ホテル) 日経181117
12月12日 活番屋 カレーハウスCoCo壱番屋レスタースクエア店オープン(ロンドン市)
12月 LVMH LVMHが英国の高級旅行会社ベルモンド(旧オリエント・エクスプレス・ホテル
ズ)を2912億円で買収
2019年 1月11日 日立製作所 ★日立製作所が英国での原発建設計画を中断する方針を固める(損失3千億
円)
2月2日
V&Aでディオール展「Christian Dior:Designer of Dreams」開催(〜7月4日)
2月16日
★ブリティッシュ・ミッドランド・リージョナル「Flybmi」経営破たん、全便運航停止 日経190218
2月19日 ホンダ ★英スウインドン工場での生産を2021年中に終了すると発表 読売190220
3月31日 ブリティッシュエアウエイズ 関西−ロンドン線就航(週4便、B787-8、20年ぶり運航再開、日本航空と共同運
航)
日経180922
3月 ゲンティン・マレーシア ▲ゲンティン・マレーシアがロンドンのマキシムズカジノを運営する英国子会社コ
ーストブライト・リミテッドの売却合意
4月末 アサヒグループホールディングス パブ・ホテルを運営する「フラー・スミス&ターナー」の高級ビール事業を買収
(370億円)
5月8日 恒松郁生 ロンドン漱石記念館オープン 読売190509
5月15日 ロンドン北東鉄道(LNER) 新型車両「AZUMA」運転開始(日立製作所製) 日経190515
5月20日
英国の入国カード廃止
7月8日 ブリティッシュ・エアウエイズ ★英情報保護当局がブリティッシュ・エアウエイズの顧客情報流失で欧州連合
の「一般データ保護規則」に違反したとして250億円の制裁金を科すと発表
日経190709
7月31日 日立製作所 日立製作所が英都市間高速鉄道の車両を受注(165両、532億円) 日経190801
8月 アネックス・ツアー・グループ トルコ旅行最大手アネックス・ツアー・グループがトーマス・クック・グループの株
式8%を取得
9月9日 ブリティッシュ・エアウエイズ ★ブリティッシュ・エアウエイズのパイロットが数十年ぶりにストライキ(〜9月10
日)
9月14日
★オックスフォード近郊のブレナム宮殿で特別展示されていた「黄金の便器」が
盗難
読売190916
9月16日 プリンスホテル、
ステイウェル
「ザ・プリンス アカトキ ロンドン」オープン(82室、ジ・アーチ ロンドンを改装) 日経181114、産経181114、読売190831、レジャー産業1910、月刊ホテル旅館2002
9月23日 トーマス・クック・グループ ★トーマス・クック・グループが破産申請 日経190924、読売190924
9月25日 ライトバス ★北アイルランドの2階建バスメーカー「ライトバス」が破産手続き 読売190930
10月27日 ヴァージン・アトランティック ロンドン・ヒースロー−ムンバイ線就航(毎日運航)
10月 ヘイズ・トラベル 英ヘイズ・トラベルが破綻したトーマス・クックの店舗(555店)を買い取ることで破
産管財人と合意
11月20日 稲盛和夫 京セラ稲盛和夫名誉会長が英国の名誉大英勲章を受章 日経191130
11月25日 ウーバーテクノロジーズ ★ロンドン交通局が米ウーバーテクノロジーズの営業免許を更新しないと発表 日経191127
12月1日 ブリティッシュ・エアウエイズ ロンドン−バーレーン線をダンマン(サウジアラビア)まで延伸
2020年 1月18日
ローズウッド リトル ディックス ベイ全面改装オープン(80室、英領ヴァージン諸島ゴルダ島)
1月29日 ブリティッシュ・エアウエイズ ★北京・上海−ロンドン直行便の運航休止を発表 日経200130
1月31日 英国 ★英国が欧州連合(EU)から離脱(ブレグジット、当初の予定2019年3月29日より
延期)
2月11日 英政府 ロンドン−英中部(バーミンガム、マンチェスター、リーズ)間次世代高速鉄道
「HS2」計画を認可
読売200213
3月5日 フライビー ★格安航空会社フライビーが経営破綻、全便運航停止 日経200306
3月17日
★英ローラアシュレイ経営破たん 日経200318
4月1日
★6月29日予定のテニスのウインブルドン選手権の中止決定 日経200403
ザ・ロンドナー開業(385室)
7月4日
英国のパブ・レストラン・ホテルなどの営業3ヶ月半ぶり再開 読売200705
7月 TUI ★大手旅行TUI社が英国とアイルランドの166店舗を閉鎖することが分かる
8月11日 日立レール 日立レールが英鉄道システムのパーペチュームを買収すると発表
8月12日
★スコットランド東部ストーンヘイブンで旅客列車が脱線、3人死亡6人負傷
8月25日 キュナード キュナードがクイーン・メリー2、クイーン・エリザベス、クイーン・ヴィクトリアの運航
停止期間を延長すると発表
9月4日
高速鉄道「ハイスピード2(HS2)」着工(バーミンガム−ロンドン間)
9月 ヴァージン・アトランティック航空 英ヴァージン・アトランティック航空の再建案をロンドンの最高裁判所で承認
10月31日 ショーン・コネリー ★ショーン・コネリーがバハマで死去(90歳、スパイ映画「007」の初代ジェームズ・ボンド) 日経201101
11月2日 プリンスホテル プリンスホテルパリ支店をThe Prince Akatoki London内に移転、ロンドン支店営業開始
12月 ブリティッシュ・エアウエイズ ▲ブリティッシュ・エアウエイズが長距離路線運航停止(関西、クアラルンプール、ソウル、カルガリー、ピッツバーグ、チャールストン、セーシェル、マスカット、ジェッダ、アブダビ)
2021年 4月9日 フィリップ殿下 ★エディンバラ公フィリップ殿下がウインザー城で死去(99歳、エリザベス女王の夫) 日経210410、読売210410
5月7日
英政府が海外旅行を5月17日から解禁すると発表(渡航先12ヵ国・地域を指定)
5月9日 日立製作所 ★ロンドン北東鉄道などの日立製作所製「クラス800」シリーズの複数車両に亀裂が見つかったことが分かる 日経210511
6月11日 菅首相 コーンウオールでG7開催(〜6月13日)
7月1日
ダイアナ元英皇太子妃銅像建立(ロンドン)
7月21日 ユネスコ ★リバプールの港湾地区を世界遺産の登録リストから外すことを決定 読売210723・210814
7月30日 ホンダ ▲英国スインドン工場閉鎖(36年の歴史に幕) 読売210731
9月5日
英国空母「クイーンエリザベス」が横須賀港に入港
9月 丸紅 英バーティカルエアロスペースと業務提携(電動垂直離着陸機)
11月18日 リプトン ユニリーバがリプトンの紅茶事業を英投資ファンドのCVCキャピタル・パートナーズに売却すると発表(5800億円)
12月9日 日立製作所、アルストム 日立製作所とアルストムが英高速鉄道受注(54編成製造・管理、3000億円) 読売211210
12月22日 IHI 英ロールス・ロイスが日英双方向けの次期戦闘機用エンジン実証機を日本のIHIと共同開発すると発表
12月 ヴァージン・アトランティック航空 ▲ヴァージン・アトランティック航空、ロンドン−香港線運休(→2022年10月再開せず撤退)
2022年 2月8日 ソフトバンクグループ ★ソフトバンクグループが米エヌビディアへの英アームの売却を断念 読売220209
フライビー フライビー運航開始(本社バーミンガム)
6月2日
エリザベス女王即位70周年「プラチナ・ジュビリー」開始(〜5日) 読売220603
6月21日 英DHLエア イーストミッドランズ−米シンシナティ−中部−香港線貨物便開設(週3便)
7月19日 ジェットブルー航 ボストン−ロンドンガトウイック線開設
7月19日
★ロンドン郊外で最高気温40.2℃を観測 読売220720
7月22日
英国最大級のジャパンフェスティバル「HYPER JAPAN」開幕(ロンドン)
8月12日 ノースアトランティック航空 ロンドン/ガトウイック−ニューヨークJFK線開設(毎日運航、B787-9)
8月22日 ジェットブルー航 ボストン−ロンドンヒースロー線開設
9月7日 シネワールド ★シネワールドが米連邦破産法11条の適用申請 日経220909
9月8日 エリザベス女王 ★エリザベス女王死去(96歳)、チャールズ国王即位 読売220910
9月19日
ウエストミュンスター寺院でエリザベス女王国葬、ウインザー城礼拝堂に埋葬 日経220920
10月14日
バタシ―発電所が複合施設としてオープン(ロンドン)
11月6日 ロンドン交通局 エリザベス線一体的直通運転開始
11月13日 ブリティッシュ・エアラインズ 羽田−ロンドン/ヒースロー線1年ぶり運航再開(毎日運航、B787)
12月9日
日本、英国、イタリアが次期戦闘機を共同開発すると発表
三菱地所 ロンドンシティー中心部に超高層ビル完成(高さ204m、51階地下3階) 日経190207
2023年 1月9日 ヴァージン・オービット ★英国南西部コーンウオールを離陸後、大西洋上で人工衛星を搭載したロケット「ランチャーワン」を発射したが失敗 日経230111
1月11日 日本政府 日本と英国が「円滑化協定(RAA)」に署名
1月12日
ハイアット リージェンシー ロンドン アルバート エンバンクメント開業(142室)
1月28日 フライビー ★フライビー事業停止
5月6日
チャールズ英国王戴冠式(ウエストミンスター寺院) 日経230506
9月12日 ザ・ペニンシュラホテルズ ザ・ペニンシュラロンドン開業(190室)
シックスセンシズ・ロンドン開業(110室、旧百貨店「ホワイトリーズ」を改装)
2024年 1月4日 キュナード 新造船「クイーン・アン」処女航海(サウサンプトン−リスボン、249隻目)
2月13日 TUI ★独旅行大手TUIが総会でロンドン証券取引所の上場廃止を可決

英国が欧州連合離脱<不明>