日本観光史
日本観光史:会社編


インド
India

エアインディア(H.FUKが撮影、2010年10月)

戻る
戻る




紀元前383年頃
釈迦 釈迦入滅(仏教開祖)
紀元前268年
アショーカ王 アショーカ王即位
405年
法顕 法顕がインドに留学
629年
玄奘 玄奘がインドに留学
736年
菩提僊那 南インド出身の菩提僊那が中国に滞在中に日本の入唐僧の招請を受けて来日(→752年東大寺大佛開眼供養導師)
1510年
アルブケルケ ポルトガル提督アフォンソ・デ・アルブケルケがゴアを占領
1530年
ポルトガル ポルトガルがゴアに総督府設置
1600年
東インド会社 東インド会社設立
1642年
シッキム王国建国
1653年
タージ・マハル完成
1757年 6月23日
★プラッシーの戦い
1804年
英国 英国がムガール帝国を保護国化
1814年
インド博物館開館(コルカタ)
1832年
デイヴィッド・サスーン デイヴィッド・サスーンがボンベイに移住、サスーン商会設立
1851年
チェンナイ博物館・美術館開館(マドラス)
1857年 5月10日
★セポイの反乱(〜1859年)
1858年 8月 英国 英国がインド直接統治を開始、ムガール帝国滅亡
1874年
マトゥラ州立美術館開館
1881年 7月3日
ダージリン・ヒマラヤ鉄道開通(紅茶と避暑客の輸送)
1893年 11月7日 日本郵船 ボンベイ定期航路開設「廣島丸」 七十年史日本郵船
1898年
仏教開祖釈迦(ゴータマ・シッダルータ)の遺骨、真舎利が発見される(英国人ウイリアム・C・ペッペが水晶製の舎利容器を発掘)
1903年 12月 ジャムセットジ・N・タタ タージ・マハルホテル完成(ムンバイ)
カールカー=シムラー鉄道開通(夏の首都シムラーへの輸送)
1905年
英国 ベンガル分割令発布(→1911年取消)
1907年 3月
マテラン登山鉄道開通(避暑地マテランへの輸送)
1911年 9月16日 日本郵船 神戸−カルカッタ航路開設
英国 ジョージ5世訪印、カルカッタからデリーに遷都、ベンガル分割令取
1916年
タゴール インドの詩聖タゴールが横浜市三渓園に来園、松風閣に2か月半滞在、詩「さまよえる鳥」を作詞
1917年
パトナ博物館開館
1922年
プリンス・オブ・ウェールズ博物館開館(ムンバイ、→「チャトラパティ・シバージー・マハラジ・バストゥ・サングラハラヤ」)
1923年 11月23日 サティヤ・サイ・ババ サティヤ・サイ・ババが南インドのプッタパルティで生れる(〜2011年)
1932年 7月 タタ・サンズ社 タタ・サンズ社設立(→タタ航空→エア・インディア)
10月 タタ・サンズ社 タタ・サンズ社の航空部門がカラチ−マドラス間の郵便輸送開始
1934年
ライモハンシン・オベロイ オベロイホテルズ&リゾーツ設立
1937年
ビルマがインドから分離
1939年 12月18日 横浜印度商組 インド水塔完成(山下公園、横浜市に寄贈)
1946年 7月 エア・インディ タタ航空がエア・インディアに改称
1948年 1月30日
★マハトマ・ガンジー暗殺
1947年 8月14日
インドからパキスタン分離独立(→1971年12月16日パキスタンからバングラデシュ独立)
1949年
ニューデリー国立博物館設立
1950年
パンアメリカン航空 日本−香港−バンコク−カルカッタ・ニューデリー−カラチ−ダマス
カス−イスタンブール−ミュンヘン−ロンドン線開設
朝日500407
1951年 10月27日 ユネスコ、インド政府 デリー公共図書館設立
サーラールジャング博物館開館(ハイデラバード)
1953年
ガンディー国立博物館・図書館開館(ニューデリー)
1954年 6月28日
周恩来・ネール会談、平和五原則の共同声明
1955年 4月18日
バンドンで第1回アジア・アフリカ会議開催(〜25日)
5月8日 エアインディア ボンベイ−カルカッタ−バンコク−香港−東京線開設(スーパーコン
ステレーション、週1便)
朝日550509
1958年
ナーランダー考古博物館開館
エアインディア モスクワ線就航
1959年
ビルラ産業・技術博物館開館(コルカタ)
1960年 5月 エアインディア ロンドン経由ニューヨーク線開設(B707)
ニューデリー国立博物館が現在地に開館
1961年 1月26日 エアインディア 東京線にB707就航
1964年 8月
インド政府観光局東京事務所開設
田中敏夫 田中敏夫がインド国立料理学校に入学(デリー創業者)
1965年 9月1日
★インド、パキスタン両軍がカシミールで衝突
1966年 1月24日 PATA 太平洋観光協会(PATA)第15回年次総会をニューデリーで開催(〜29日)
1969年 6月23日
ガンジー・インド首相が来日
1971年 12月6日
★インドとパキスタンが全面戦争に突入
1972年 6月14日 日本航空 ★日航機DC-8ニューデリー墜落事故、86名死亡、3名重傷 日本航空社史
7月3日 日本航空 南回り欧州線、カルカッタに代えボンベイ寄港開始 日本航空社史
9月24日 日本航空 ★日航機ボンベイ空港誤認着陸事故、11名負傷 日本航空社史
1975年 5月16日
シッキム王国滅亡、シッキム州としてインドに編入
チャンドラ・ボース銅像建立(杉並区蓮光寺)
1978年
国立自然史博物館開館(ニューデリー)
1980年 5月31日 日本航空 ▲ボンベイ寄港中止 日本航空社史
1982年 10月2日
日本インド航空交渉、デリーで開催(〜22日)
1984年 10月31日
★インディラ・ガンジー首相暗殺される(初代首相ジャワハルラール・
ネルーの娘)
11月12日 法華クラブ インド法華ホテルラージギル店完成(26室) 日経産業841113
1985年 6月1日
インドが数次査証の発給を開始
1986年 1月23日
★ニューデリー南部のホテルで火災、日本人3人を含む38人死亡
5月2日 イベリア航空 成田−ボンベイ−マドリ−ド(バルセロナ)線開設 毎日860426
1988年 11月3日 エアインディア 日本−インド直行便就航
11月 三菱商事 三菱商事がカウンタートレード(見返り貿易)でインド旅行専門会社ウエルパインインターナショナルと業務提携(インドへの鋼材輸出の見返りとしてインドへ観光客を送客)
1991年 5月21日
★ラジブ・ガンジー元首相が爆弾テロで暗殺される
1992年 10月末 日本航空 ▲成田−デリー線休止 朝日920620
12月9日
★イスラム寺院破壊によるイスラムとヒンズーの宗教暴動で死者600人以上に
1993年 5月5日 ジェット・エアウエイズ ジェット・エアウエイズ運航開始
9月30日
★インドマハラシュトラ州地震
1994年 9月4日 エアインディア 関西−香港−デリー−ムンバイ線開設(週2便、A310)
1995年
ボンベイがムンバイに改称
1996年 9月5日 全日空 大阪−ムンバイ線開設
10月4日 全日空 東京−バンコク−デリー線開設
マドラスがチェンナイに改称
1997年 9月5日
★カルカッタでマザーテレサ死去
2000年 5月10日
インドが人口10億人突破と発表
9月30日 ジャルホテル ザ・メトロポリタン/ホテルニッコーニューデリー開業
2001年 1月26日
★インド西部地震
12月15日
ムンバイ 「JW MARRIOTT HOTEL」オープン
カルカッタがコルカタに改称
2003年 8月 エア・デカン エア・デカン運航開始
在日インド商工協会 横浜で「ディワリ・イン・ヨコハマ」初開催
アマンリゾーツ アマニカス開業(ラジャスターン)
2005年 5月 キングフィッシャー航空 キングフィッシャー航空運航開始
ゴーエア ゴーエア設立
インディゴ インディゴ設立
アマンリゾーツ アマンバグ開業(ラジャフスタン)
スパイスジェッ スパイスジェット設立
2006年 10月30日 中国国際航空 北京−デリー線就航(週3便)
2007年 6月30日 JALホテルズ ▲ザ・メトロポリタン/ホテルニッコーニューデリー運営終了
9月1日 全日空 成田−ムンバイ線開設(B737-700ER、全席ビジネスクラス)
フォックスサーチライト 映画「ダージリン急行」公開
2008年 5月21日 ジェットエアウエイズ 成田−ムンバイ線開設(全日空と共同運航)
11月26日
★インドのトライデントホテルとタージマハルホテルで同時テロ、101
人死亡310人以上負傷
12月
キングフィッシャー航空とエア・デカンの合併を発表
2009年 1月15日
ザ・リーラケンピンスキー・グルガオンオープン(322室)
2010年 7月28日
インディラ・ガンジー国際空港にターミナル3オープン
2012年 10月1日 キングフィッシャー航空 ★キングフィッシャー航空が全便運航停止 読売121025
10月1日
パークハイアットチェンナイ開業(201室)
10月28日 全日空 成田−デリー線就航(週7便、B767-300ER)
2013年 1月23日
コルカタ空港新ターミナルビルオープン
2月20日 エアアジア エアアジアがインド国内線への参入を発表<タタグループと合弁> 朝日130222
4月
アドラブズ・イマジカ開業(ムンバイ郊外)
6月10日 双日 デリー−ムンバイ間貨物鉄道建設を受注 産経130611
8月10日 ITCホテルズ レブアホテルがウェルカムホテル・ドワリカに改称
9月 デュシット・インターナショナル デュシット テワラナ ニューデリー開業
9月 タタ・グループ シンガポール航空と合弁会社を設立すると発表 日経131022
10月15日 ブータンエアラインズ バンコク−コルカタ−パロ線就航(毎日運航、A320)
10月18日
JWマリオットホテル・ニューデリー・アエロシティーオープン(523室)
リテシュ・アガルワル OYO創業
2014年 1月 GVK ムンバイチャトラパティ・シヴァジー国際空港ターミナル2開設
2月2日
ムンバイモノレール運行開始 日経産業140307
6月8日
ムンバイ・メトロ1号線開通 日経141209
7月11日 エアインディア エアインディアがスターアライアンスに加盟
10月
ITC グランド・バラットオープン(デリー近郊)
11月 マリオットインターナショナル JWマリオット・ムッソーリ・ウォルナット・ グローブ・リゾート&スパオープン(115室)
2015年 1月9日 シンガポール航空、タタグループ ビスタラ国内線運航開始(タタ51%、シンガポール航空49%出資) 日経140814
4月1日 タージ ヴィヴァンタ・バイ・タージ・ドゥワルカグランドオープン(250室)
9月13日
★インド北部のパーワヌーで世界遺産のカルカ・シムラ鉄道が脱線事故、英国人2人死亡9人負傷
9月16日 JR貨物 インドで貨物鉄道の運営管理の支援事業を受託 日経150917
10月下旬 インディゴ インターグローブ・アビエーション上場 日経151020
10月 バンダイナムコHD ムンバイでアミューズメント施設開業 日経150926
12月10日 日立製作所、三井物産 日立製作所と三井物産が貨物専用鉄道公社から信号システムを受 日経151211
12月10日
インド内閣が高速鉄道に日本の新幹線方式を採用する計画を閣議決定
12月12日
日印首脳会談でインドが高速鉄道計画に新幹線方式を採用することで合意 日経151212
2016年 2月19日 双日 双日がデリー−ムンバイ間貨物鉄道建設を追加受注 日経160220
3月26日 全日空 ▲成田−ムンバイ線B737-700ER(ビジネスジェット)引退、B787-8に大型化
4月5日
インド最高速「ガティマン・エクスプレス」運行開始(デリー−アグラ間、時速160km)
4月7日 東芝 インドで鉄道車両用の電気品の生産を2017年4月から開始すると発 日経160408
4月10日
★南部ケララ州コーラム近郊のヒンズー教寺院で花火に引火爆発、110人死亡 日経160411
6月20日 インド政府 インド政府が航空会社への外資規制を一部緩和 日経160621
7月 日立製作所 日立製作所がフラウシャーレールシグナリングシステムズインド(鉄道運行管理機器製造)に出資 日経160716
11月20日
★インド北部ウッタルプラデシュ州カンプール付近で急行列車が脱線、115人死亡200人以上負傷 日経161121
12月 エアインディア エアインディアとLCCのベトジェットエアが提携 日経161215
2017年 3月30日 JNTO デリー事務所開設
9月7日 日本航空 日本航空がタタグループの航空会社ビスタラと提携すると発表 日経170908
9月14日
ムンバイ−アーメダバード間新幹線起工式
9月 HIS HISがインドのオンライン旅行会社ボナ・ヴィータ・テクノロジーズに出資(10%) 日経170908
12月27日 三菱商事 有料道路運営会社キューブハイウエイズに20%出資<三菱商事、NEXCO東日本、海外交通・都市開発事業支援機構> 日経171228
ビハール博物館完成 新建築1807
日通 デリー−バンガロール間で貨物列車の定期運行開始 日経170111
2018年 2月 日立製作所 日立製作所とインド国営メーカー地下鉄車両大手のBEMLが技術提携と新聞報道 日経180209
3月20日 日本信号 日本信号がインドの信号メーカー「G.G.トロニクス・インディア」と資本業務提携(株式34%取得) 日経180321
3月28日 エアインディア エアインディア株式76%とその子会社LCC株式100%競売の詳細発表
4月
インドとネパールがラクサウル−カトマンズ間鉄道建設で合意 読売180408
4月
★アグラの霊廟タージ・マハルの門のミナレット(尖塔)2塔が嵐で倒
5月3日
★インド北部砂嵐で家屋倒壊、100人以上死亡
5月29日 エアアジア ★インドの中央捜査局がマレーシアの格安航空大手エアアジアCEOトニー・フェルナンデスらを汚職罪で起訴 日経180531
8月10日 プリンスホテル、ステイウェ パークレジス アヴェダ開業(44室、ケーララ州クマラコム)
9月25日 ソフトバンク ホテル予約サイト運営のオヨ・ルームズがソフトバンク・ビジョン・ファンドなどから1120億円の追加出資を受けたと発表 日経180926
10月31日
デリー・メトロ・ピンクライン、シズ・ビハール−トリロクプリ・サンジャイ・レーク間開通
10月末
西部グジャラート州に高さ182mの世界最大の銅像完成(初代副首相サルダル・パテル像、工費460億円) 読売181107
2019年 1月22日 笹川陽平 笹川陽平日本財団会長がインド政府より「ガンジー平和賞」に選ばれる 読売190124
2月28日 日本航空 日本航空がビスタラとのコードシェア開始
2月
「ワンデイ・バロト・エキスプレス」運行開始(デリー−ベナレス間)
4月18日 ジェット・エアウエイズ ★航空大手ジェット・エアウエイズ運航停止 日経190418・190419
5月
フォーシーズンズホテル バンガロール アット エンバシーワン開業(191室)
6月17日 ジェット・エアウエイズ ★ジェット・エアウエイズの再建を主導する銀行団が破産申し立てを発表(6月20日破産手続きに入る) 日経190619
6月22日
インパール平和資料館開館(日本財団が支援) 日経190623・190622
6月 OYOホテルズ&ホームズ OYOホテルズ&ホームズとシートリップが戦略的パートナーシップ提携締結
7月8日 壱番屋、アジア・大洋州三井物産 「イチバンヤ・インディア・プライベート」設立 日経190709
7月14日
★アーメダバードの遊園地で絶叫マシンのアームが折れ落下、2人死亡29人ケガ
8月6日 ビスタラ デリー−シンガポール線就航(B737-800、毎日運航)
8月7日 ビスタラ ムンバイ−シンガポール線就航(B737-800、毎日運航)
8月27日 ビスタラ デリー−バンコク線就航(A3200ネオ、毎日運航)
9月15日 インディゴ ニューデリー−成都線就航
10月4日
デリーメトロ9号線(グレーライン)一部開通
10月5日 インド国鉄 ニューデリー−ジャム(カトラ)間準高速列車「バンデ・バーラト・エクスプレス」運行開始
10月27日 ヴァージン・アトランティック ロンドン・ヒースロー−ムンバイ線就航(毎日運航)
10月27日 全日空 成田−チェンナイ線就航(B787-8、週3便) 日経190106
11月25日 豊田通商 インド長距離バス座席予約アプリ運営「スーパーハイウエイラボ」に出資すると発表
2020年 1月27日 エアインディア インド政府がエア・インディアの全株式を売却すると発表 日経200128
2月20日 仏パリ空港公 仏パリ空港公団(ADP)がインドの空港運営会社の49%の株式を取得すると発表(1680億円) 日経200222
2月28日 ユナイテッド航 ユナイテッド航空がヴィスタラとインド国内線でコードシェア開始
2月
OYOホテルズアンドホームズが事業の再構築に乗り出す(規模拡大から採算重視に転換) 日経200229
3月13日 日本航空 3月29日就航予定の成田−ベンガロール線の就航延期を発表(B787-8、毎日運航)
3月15日 日本航空 日本航空とヴィスタラが共同運航拡大(日本航空運航のインド線・日本航空国内線をコードシェアに追加)
3月29日 全日空 羽田−デリー線就航
4月8日 全日空 ★羽田−デリー、成田−ムンバイ、成田−チュンナイ3路線を5月31日まで運休すると発表 日経200409
5月
★日本、インド両政府が新幹線方式によるインド高速鉄道の2023年開業を先送りする方針を固める 読売200508
8月3日 壱番屋 カレーハウスCoCo壱番屋インド1号店オープン(ニューデリー郊外グルガオン)
8月6日 ビスタラ デリー−シンガポール線開設(B737-800)
8月7日 ビスタラ ムンバイ−シンガポール線開設(B737-800)
8月29日
★インド警察がリシケシュのガンジス川に架かる神聖な橋で裸になってビデオ撮影をしていたフランス人女性を逮捕
9月21日
タージマハール半年ぶり営業再開(3月より閉鎖)
12月 エアアジア エアアジアがエアアジア・インディアの株式の一部をタタ・サンズへ売却(持ち株比率50%→16.33%)
2021年 1月9日 エアインディア ベンガロール−サンフランシスコ線開設(週2便、B777-200LR)
7月7日 ビスタラ デリー−羽田線就航(週1便、B787-9、6月16日就航予定が延期) 日経210615
9月27日 エアカナダ トロント・バンクーバー−デリー線再開
10月8日 エアインディア インド政府がエアインディアの全株式をタタ・グループに売却すると発表 読売211009
12月6日 カンタス航空 シドニー−デリー線開設(週3便)
12月22日 カンタス航空 メルボルン−デリー線開設(週3便)
2022年 8月 インド高速鉄道公社 ムンバイ−アーメダバード間新幹線一部区間前倒し開業(日本の新幹線方式を採用) 読売180706
9月14日 カンタス航空 シドニー−ベンガル―ル線開設(週4便)
10月30日
★西部グジャラート州モルビでつり橋崩落、134人死亡 読売221101
11月2日 エアインディア エアインディアがエアアジアの子会社「エアアジア・インディア」を買収すると発表 日経221105
11月
シンガポール航空とタタ・サンズがエアインディアとヴィスタラを統合することで合意
12月
タタ傘下のエアインディアとビスタラ合併を発表(→2024年3月完了) 日経221203
シックスセンシ シックスセンシズ ヴァナ開業(ヒマラヤ山麓)
2023年 1月10日
インド空軍のSu-30MKI戦闘機などが百里基地に到着(日印戦闘機共同訓練参加のため)
2月1日 インディゴ デリー−イスタンブール線開設
5月2日 ゴーエアライン ★LCC「ゴーファースト」を運営するゴーエアラインズが破産倒産法適用申請 日経230504
6月1日 ヴィスタラ ムンバイ−ロンドン・ヒースロー線開設(週5便)
6月2日
★オデイシャ州で列車衝突、288人死亡803人負傷 日経230604、読売230604
8月22日 三菱地所 チェンナイでの不動産開発(オフィスビル2棟)に参入したと発表 読売230823
住友不動産 ムンバイで賃貸オフィスビル完成 日経190718