日本観光史
日本観光史:会社編


ポルトガル共和国
Republica Portuguesa


ロカ岬・最西端到達証明書
(H.FUK取得、1980年)

リスボン路面電車
(H.FUK所蔵)

リスボン「CARRIS」
(H.FUK所蔵)

リスボンメトロ
(H.FUK所蔵)

戻る
戻る



1233
ポルトガル王サンチョ2世 サン・フランシスコ教会建設(ポルト市)
1290
ディニス1世 コインブラ大学設立
14世
ジョアン1世 夏の離宮「シントラ宮殿」建設
1488
バルトロメウ・ディアス バルトロメウ・ディアスが喜望峰を発見
1498
ヴァスコ・ダ・ガマ ヴァスコ・ダ・ガマがインドに到達
1502
ポルトガル王マヌエル1世 ジェロニモス修道院着工(リスボン市)
1510
アルブケルケ ポルトガル提督アフォンソ・デ・アルブケルケがインドのゴアを占領
1511
ポルトガルのインド総督アフォンソ・デ・アルブケルケがマラッカを征服しサンチャゴ砦を建設
1521
ベレンの塔完成(リスボン市)
マゼラン ★フェルディナンド・マゼランがフィリピンで死去
1532
ルイス・フロイ ルイス・フロイスがリスボンで生れる
1550
ポルトガル船入港、フランシスコ・ザビエル平戸訪問
1580
フェリペ2世 スペインがポルトガルを併合
1584 8月10
天正遣欧少年使節がリスボンに到着
1639
★日本がポルトガル人の来航を禁止
1640
ポルトガル王 ポルトガル王国独立
1700
キンタ・ダス・ラグリマス開業(コインブラ)
1702
ポルトガル ポルトガル領ティモールのリファウに総督派遣
1732
ベルトラン書店創業(リスボン)
1822
▲ブラジル帝国独立(→1889年ブラジル合衆共和国→1967年ブラジル連邦共和国)
1845
ポルトガルが「マカオ自由港」の成立を宣言、ポルトガル軍がタイパ島とコロアネ島を占領
1859
国立自然史博物館開館(リスボン)
1869
レロ書店創業(ポルト)
1873 11月17
リスボン馬車鉄道運行開始
1884
リスボン国立古代美術館開館
1886 10月31
ドン・ルイズ1世橋開通式(ポルト市)
1887 12月
ポルトガルがマカオの統治権を獲得し植民地とする
1891
アベニーダ パレス開業(リスボン)
1894
カンポ・ペケーノ闘牛場開場(リスボン)
1898
バスコ・ダ・ガマ水族館開館(リスボン)
1901 8月31
Carris(Companhia Carris de Ferro de Lisboa、リスボン電気鉄道会社)トラム導入
1905
国立馬車博物館開館(リスボン)
1911
マチャード・デ・カストロ国立美術館開館(コインブラ)
1917 5月13
★ファティマで聖母が出現(カトリック教会公認)
1939 5月20 パンアメリカン航空 PA、ニューヨーク−アゾレス−リスボン−マルセイユ線営業開始(ボーイング314使用)
1940
発見のモニュメント完成(リスボン市)
1969
グルベンキアン美術館開館(リスボン)
1973 9月24
▲ギニアビサウ国独立(→1977年ギニアビサウ共和国)
1975 6月25
▲モザンビーク人民共和国独立(→1990年モザンビーク共和国)
7月5日
▲カーボベルデ共和国独立
7月12
▲サントメ・プリンシペ民主共和国独立
11月11
▲アンゴラ人民共和国独立(→1992年アンゴラ共和国)
1979
ポルトガル国立現代美術館開館(リスボン)
1986 1月1日
スペイン・ポルトガルがEC加盟
1987 4月13 ポルトガル、中 マカオ返還に関する共同声明調印
1989
ズーマリン開園
1996
TAPポルトガ
ル航空
リスボン−マカオ線開設
1999 12月20 ポルトガル、中
▲マカオ返還
2002 5月20
▲東ティモール独立
2006
ハイフライ航空 ハイフライ航空設立
2019 4月17
★マディラ島で観光バス転落、ドイツ人観光客29人死亡28人けが
8月 SBSプロダクションズ 映画「ポルトガル、夏の終わり」公開
10月28 アシアナ航空 ソウル仁川−リスボン線就航(週2便、A350-900)
2022 2月16 商船三井 ★ドイツから米国へ向かっていた自動車運搬船「フェリシティエース」がポルトガル沖で火災・漂流(ポルシェ、フォルクスワーゲン等高級車積載)
2024 6月6日 カタール航空 ドーハ−リスボン線運航再開(週4便)