日本観光史
日本観光史:会社編


フィンランド共和国
Suomen tasavalta


戻る
戻る



1792年
ロシア使節ラスクマン(フィンランド人)が根室に来航
1809年
1809年のフレデリクスハムンの和約によってスウェーデンからロシア帝国にフィンランドが割譲されフィンランド大公国建国
1873年
ロールストランド(スウェーデン) ヘルシンキ郊外で「アラビア窯」設立(1874年10月操業開始)
ヘルシンキ・デザイン博物館開館
1879年
アドルフ・ノルデンショルド(地理学者、探検家)が北極海航路を通り横浜に到
1881年
ピーター・マグナス・アブラハムッソン イッタラ創業(ガラス工場)
1887年
アテネウミン美術館開館(ヘルシンキ)
1893年
フィンランド国立美術館開館(ヘルシンキ)
1917年 12月6日
フィンランド独立
ロシアレストラン「ベルビュー」創業(ヘルシンキ)
1923年 11月1日 アエロ・オイ アエロ・オイ設立(→フィンエアー)
1936年 12月
ヘルシンキ・マルミ空港開港
1952年 7月19日
第15回オリンピックヘルシンキ大会開催
ヘルシンキ・ヴァンター国際空港開港
1959年
ヴァイキングライン ヴァイキングライン設立
1982年
西武鉄道 六本木のフィンランド大使館と麻布プリンスホテルを等価交換しプリンスホテル建設と発表 日経820621
1983年 4月23日 フィンエア 東京−ヘルシンキ線直行便運航開始
1987年
Air Botnia Air Botnia設立(→1988年運航開始→ブルーワン→1998年スカンジナビア航空の傘下入り→2016年シティジェットに吸収)
1990年 11月17日  シリヤライン ヘルシンキ−ストックホルム航路に「シリヤ・セレナーデ」就航
1993年 3月14日 シリヤライン ヘルシンキ−ストックホルム航路に「シリヤ・ヨーロッパ」就
1994年 9月28日
★タリン発ストックホルム行フェリー「エストニア号」がフィンランド沿岸のバルト海で沈没、800人以上死亡・行方不明
1995年 4月20日 フィンランド航空 関西−ヘルシンキ線開設
1999年 9月 フィンランド航空 フィンランド航空がワンワールドに加盟
2004年 1月 Flying Finn ★格安航空会社Flying Finnが倒産
2006年 6月4日 フィンエアー ヘルシンキ−名古屋線開設(MD-11、週3便)
タリンク タリンク(エストニア)がシリヤライン(フィンランド)を買収
映画「かもめ食堂」公開
2008年 6月2日 フィンエアー ヘルシンキ−ソウル線開設
9月1日 ソコスホテルズ ソコス ホテル・フラミンゴオープン(309室)
2010年 12月12日 フィンランド国鉄、ロシア国鉄 ヘルシンキ−サンクトぺテルグルグ間高速列車「アレグロ」運行開始(所要3時間半)
2012年 2月6日
ホテル・リンナが「GLO HOTEL ART」に改称(ヘルシンキ)
2013年 2月4日 日本航空 ★2月25日開設予定の成田−ヘルシンキ線を延期すると発表 朝日130204
7月1日 日本航空 成田−ヘルシンキ線開設(B787) 日経130601・130702、産経130702
2014年 8月23日
▲ギャラリー兼ショップ「デザイン・フォーラム・フィンランド」閉店(ヘルシンキ)
8月
マイヤー・ヴェルフトとフィンランド政府がSTXフィンランドを買収、マイヤー・トゥルク造船に商号変更<マイヤー・ヴェルフト70%、フィンランド政府30%出資>
2015年 1月
ホテル「クムルス・オリンピア」が「クムルス カッリオ ヘルシンキ」に改称
2016年 5月7日 フィンエアー ヘルシンキ−福岡線開設(週3便、A330)
2018年 9月15日
「アルヴァ・アアルト−もうひとつの自然」開催(〜11月25日、神奈川県立近代美術館葉山)
12月5日 ヘルシンキ市 ヘルシンキ中央図書館Oodi 開館
2019年 7月 吉祥航空 上海浦東−ヘルシンキ線開設
12月15日 フィンエアー 新千歳−ヘルシンキ線就航(週2便)
2020年 2月5日 フィンエアー ★香港便を除く中国本土を発着する全便を欠航
4月14日 フィンエアー フィンエアーと上海を拠点とする吉祥航空がヘルシンキ−上海線で共同事業の立ち上げに合意
7月1日 日本航空 羽田−ヘルシンキ線開設(3月29日就航予定を延期、週3便、B787-9)
7月3日 フィンエアー 成田−ヘルシンキ線再開(週3便)
9月11日 フィンエアー ヘルシンキ−南京線運航再開(週1便)
11月6日 日本航空 羽田→モスクワ、モスクワ→ヘルシンキ→羽田線8ヶ月ぶり定期便運航再開
11月 フィンエアー 羽田−ヘルシンキ線就航(3月29日就航予定が延期)
2021年 6月 フィンエアー 関西−ヘルシンキ線再開(3月29日再開予定を延期、A350-900)
6月29日 ソニー ソニー・インタラクティブエンターテインメントがフィンランドのゲーム会社「ハウスマーク」を買収したと発表
7月1日 吉祥航空 吉祥航空とフィンエア−が共同事業契約締結
7月6日 エールフランス パリ−ヘルシンキ線開設(週4便)
10月1日 フィンエアー 関西−ヘルシンキ線運航再開
12月14日 フィンエアー、ヴィデロー航空 ヘルシンキ−ベルゲン、ヘルシンキ−トロムソ線運航開始
12月7日
「ザ・フィンランドデザイン展」開催(〜2022年1月30日、Bunkamuraザ・ミュージアム)
2022年 2月 フィンエアー 中部−ヘルシンキ線再開
3月28日 フィンランド国鉄、ロシア国鉄 ★ヘルシンキ−サンクトぺテルグルグ間直通列車「アレグロ」運行停止
6月1日 フィンエアー ヘルシンキ−シアトル線開設(週3便)
9月17日
「イッタラ展 フィンランドガラスのきらめき」開催(〜2022年11月10日、Bunkamuraザ・ミュージアム)
2022年 5月15日
★スウェーデンとフィンランドがNATO加盟を申請すると発 読売220519
10月30日 フィンエアー 羽田−ヘルシンキ線開設(毎日運航、A350-900)、成田−ヘルシンキ線運休
2023年 2月
▲ロシアレストラン「ベルビュー」閉店(ヘルシンキ)
3月26日 フィンエアー ヘルシンキ−関西線運航再開(週3便、A350)
4月4日
フィンランドのNATO加盟が正式決定 読売230405
4月17日 セガサミーホールディングス セガサミーホールディングスがフィンランドのロビオ・エンターテインメントを買収すると発表(1036億円) 日経230418、読売230418
5月1日 フィンエアー ▲ヘルシンキ−トゥルク・タンペレ線廃止(→バスに転換)